無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« どこでもすりすり | トップページ | お兄ちゃんがいました »

2007年2月27日 (火)

すりすり・その2

 ウチの畑とお隣の畑の間には、当然境がある。

 その印に杭が打ってあるのだが、どこか余ったのか、数本の杭が端のほうに置いてある。

 フーはこの杭が大好きなんである。

 通るたびにすりすり。ごりごり。

 もうできることなら杭と一体化しちゃいたいと思ってるんじゃないかと思うくらい、ぐりぐり、ごーりごーり、と。

P1000354 P1000355

 

こんなかんじです。

 一体、この杭のどこにそんなにひかれるんだろう?

 特別良いにおいでもするんだろうか?

 しかし、いささか鈍感なヒトの鼻ではその「えもいわれぬ」と思われる芳香など、嗅ぎ分けられようはずもなく。

 杭とはいっても、木材やコンクリートなどではなくて、プラスチックのような合成樹脂でできているらしいことはわかるんだけども・・・・・。

 猫をここまで誘惑するプラスチックって、どんなだろう?そもそもそんなもの、あるのか?

 どなたか、ご存知でしたら、ご一報ください。

 ただ、キャオはまったくの無関心てとこが、更にミステリィなんですけども。

 そして今日もフーはぐりぐりするんである。

« どこでもすりすり | トップページ | お兄ちゃんがいました »

」カテゴリの記事

コメント

始めまして(^^♪

我が家のネコもすりすりよくしますよ。
ほんと、何処が良いんだか飼い主には分からないけれど、ネコにとってはとっても気持ち良いものなんでしょうね。

コメント有難う御座いました。
2月にブログ始められたんですか、
それは奇遇ですね。
これからも宜しくお願いします。
また、遊びに来ます。

♪にゃんこさん♪
どうしてお返事してないのかがわかりません。(T_T)
大変失礼しました。
こんな失礼な私にコメント下さって
ほんとうにありがとうございました。m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203330/14072461

この記事へのトラックバック一覧です: すりすり・その2:

« どこでもすりすり | トップページ | お兄ちゃんがいました »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫さんには、これ。

猫の物語