無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« にゃんだ? | トップページ | 青嵐 »

2007年3月28日 (水)

この時期

P1010132

P1010130

 フーの母猫、ランです。

 1990年9月23日に里親会で出会いました。

P1010133

 ランは翌年には母になって、紅一点のフーと、四兄弟をうみました。

 写真の、ランの前で箱から身をのりだしているのが小さい頃のフーです。

 下方の黒いのが、お兄ちゃんのネロ。

 この二匹を残して、他の子は里親さんを探し、もらわれていきました。

 ランが旅立ったのは、2001年の、今日。

 あの日も、今日のようによく晴れて暖かかったと記憶しています。

 腕のランだけが冷たかった。

 いまだに、この時期が苦手です。 

« にゃんだ? | トップページ | 青嵐 »

」カテゴリの記事

コメント

フーちゃんのお母さんはキジトラだったんですね。
小さいフーちゃんかわいいです。

季節の変わり目とゆうのは淋しい感じがします。
これから暖かくなりいい季節になるのに…
ランちゃんは幸せです。
思い出してくれるさささんがいるんですから。

♪ちびほさん♪

やさしい言葉、ありがとうございます。
もういい加減に、乗り越えてもいい時間がたっているんですが、なかなかダメですねー。(^^ゞ

フーが体調を崩すのも季節の変わり目がおおいので、
はやくもっと暖かくなってほしいです。

私の家にいた猫は「ねずみとり」に前足を挟まれて瀕死の状態にもかかわらず家からいなくなってしまいそれきりです。

ランちゃんはさささんに看取られたのですね。

一人寂しくでなくてよかったです。

こんばんわ。愛猫を亡くすというのは辛いですね。同じ思いをしてますから良くわかります。でもランちゃんも生きてる時にさささんに思いっきり愛情をもらって幸せだったと思います。それはランちゃんが一番わかってると思います。ちゃんと天国でさささんと今元気でいる猫ちゃん達を見守ってくれてますよ。「沢山の猫ちゃんのお世話、頑張ってね!」ってね。

♪みどちんさん♪

ひょえええええ。。。。。。ね、ねずみとり、って、そんなに強力なんですか?怖いですねぇ。

自由外出できる猫さんは、時期がくると、とある山中に「修行」の旅に出る、なんてきいたことがありますが、そうだといいなーって、祈るばかりですね。(^^)v

♪かーやさん♪
ありがとうございます。(^^)
そうですねー、悲しんでばかりいないで、楽しい思い出にかえてゆかないと、とはおもうんですよ。
ランはフーを残してくれたので、大事にしたいと思います。


さささん、おはようございます。
ランちゃん、11歳で亡くなっちゃったんですね。
さささんは、自分ちの子を看取った経験があるんですね。私は、外猫(ノラ)は何匹かありますが、自宅猫は無いんです。どういう気持ちになるかとかわからなくて・・・。それを乗り越えてるんですよね。
さささんの元で暮らせたランちゃんは、今上からフーちゃんの事いつもニコニコしながら見てるんでしょうね。
さささん、フードの件、何かわかったら是非教えてください。

♪ちびんたさん♪
いえいえ、乗り越え損なって、壁伝いにカニ歩きしてます。(^^ゞ
情けないです。

ごはんの件、心配ですものね。でも、こちらこそ、ちびんたさんに教えていただいていることがたくさんあります。(^_^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203330/14426047

この記事へのトラックバック一覧です: この時期:

« にゃんだ? | トップページ | 青嵐 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫さんには、これ。

猫の物語