無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 今日は油絵風 | トップページ | 雨の日は、ヒマなの。 »

2007年3月10日 (土)

体の具合

 どーも、だるいです。朝から。気がつくとこたつの上に頭をのっけている。

 ハナミズ、くさめが出る。のどもなんだか、イガイガ。

 カゼぽ?

 では、用心に栄養ドリンクをぐいっとな。・・・・ううん。少しは楽・・・・かあ?

 薬を飲んだほうがいいのだろうけれど、私はあまし薬がすきではないのです。(^^ゞ

 でも、ある程度の年になると、身体のことが気になってきますよね。

 自分でも不調を感じたりもするですし。

 まあ、仕方ないです。365日×数十年、毎日休みなく使っている身体ですものね。

 更に、猫ときては、人の何倍も早く年をとってしまうので、この間までかわゆい姫や王子だったのに、あっというまに追い越されて、おいじいさん・おばあさんになってしまうです。

(T_T)

 フーもこの夏で十六歳。人でいうと、なんと80歳くらいらしいです。(゜o゜)

 ごまごまの毛色なのであまり目立ちませんが、白い毛もずいぶん増えてきました。

 まあ、それも仕方ないんですけど。

 できれば、長く生きて欲しいので、何かしてやれることはないのかと、調べてみたところ、大抵の病気の本に

 「年をとった猫は腎臓病になりやすいです」

 と、書いてあるです。

 確かに、フーは腎臓よくないです。ものすごく悪いわけでもありませんが。

 じゃあ、どうしよう。そんなときに出会ったのが、この本です。

 「犬・猫に効く指圧と漢方薬」

(本の詳細はサイドバー左下の「猫さんにはこれ」をご覧くださいませ)

 自分自身、去年体調がどうしようもなく、皮膚病が中々治らなかったり、寝汗がひどかったりして、なにがどうしたのだろうか、と不安だった時がありました。

 そして、勧められてツボ押しとマッサージを自分でやってみました。

 効果が、あったんですよ、なんと、数日で寝汗がとまりました。ウソみたいでした。

 皮膚病のほうは、病院の薬に頼りまして、少しづつ治ったのでしたが。

 なので、ツボ。猫にも効果はあるんじゃないかと思いました。

 で、さっそくフーをだっこして、腎臓のツボを探してみました。

 犬や猫のイラストでツボが説明してあるので、わかりやすいです。

 反応は「うーん、うーん」とメイワクそうな鳴き声で、痛むのか足や身体をぴくぴくします。

 ツボは痛いほど押さないほうがいいらしいです。ので、なでるようにきゅっきゅっとおすとのどをごろごろしはじめました。きいているんでしょうか?

 フーは今コバルジンというお薬を飲んでいますが、今のところ、悪化する様子はありません。ごはんも療法食ではなく、普通のドライをおいしく食べてます。

 もちろん、ツボだけで病気を抑えることができるとは思いませんが、試してみるのもひとつの手だと思います。

 ツボと合わせて、漢方薬のことも詳しく説明されています。興味深いのですが、安易に試すのはこわいので、他の書籍もあたって、更に勉強してみたいと思っています。

Photo_1

 

 

« 今日は油絵風 | トップページ | 雨の日は、ヒマなの。 »

」カテゴリの記事

コメント

フーちゃん、今年16才ですか~。
若いねぇ。もっともっと長生きしてね。
腎臓の子はすごく多いみたいです。
今のところ腎臓はみんな大丈夫だけれど
ミュウが少々肝臓が悪いです。

指圧や漢方、とても興味深く読みました。

ささ・さんも体調不良とのこと。
この木の芽時期は体調がわるくなる方が
多いので、お体ご自愛くださいね。

さささん こんばんは。お邪魔します。
フーちゃんも腎臓病なのですね。
腎臓病になってどのくらいですか?
うちの子は2月から週一回の点滴と注射2本打ってます。
ご飯も処方食。
うちの子はまだ8歳なのに・・・。
なんか長くないな~って予感がすごくしてるんですよ。
うちの子もフーちゃんみたいに長生きして欲しいです。ツボの事、試してみようかな~って思いました。
私も調べてみます~。

♪チコマロさん♪
ご心配ありがとうございます。
今日は九時まで寝たせいか、かなりいいです。
リポ○タンD,やるじゃん、かもです。

ミュウちゃん、心配ですね。
でも、肝臓はごはんを変えることで改善することもありますよ。
療法食でなくとも、低カロリー高たんぱくのフードでうちのはけろっと良くなりました。

♪ちびんたさん♪
いらっしゃいませです。

うちのは四年前に血液検査をしたときから、クレアチニンがヤバくて。

それから、上がったり下がったりを繰り返して、去年の検査で、上がったままになってしまったので、じゃあコバルジン試してみましょうか、ということになりました。

点滴は時間もかかるし、金銭面でも大変ですね・・・。

でも、諦めないで下さいね。
猫さんてほんとに「察する」のが得意なので、お母さんがだめだと思ってしまったら、チョロちゃんも一緒にへこんでしまいます。

私も以前は病院に行くだけで、もう気持ちが暗くなったりしていたのでしたが、フーとドライブで楽しいねと思うことにしました。

すると、消耗するほど咆えて汗をかいていたのが、鳴きわめく程度になったことがあります。(^^ゞ


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203330/14212419

この記事へのトラックバック一覧です: 体の具合:

» 犬の病気 [犬の病気]
犬の病気について情報を集めていますのでトラックバックさせていただきました。 [続きを読む]

» リラクゼーションのリンク集 [リラクゼーションのリンク集]
心の底からホッとしてみませんか?リラクゼーションって意識してみるだけで、体全身の力が抜けて、気分も上々になってくるんですよ!^^そんな色々がリンクされているサイトです。参考にしてみてください。リラクゼーションのリンク集 [続きを読む]

» にきび ケア [にきびケア対策]
思春期のみならず、新生児から大人まで! 悩みの原因はニキビ(にきび)と吹き出物のケア対策。 [続きを読む]

« 今日は油絵風 | トップページ | 雨の日は、ヒマなの。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫さんには、これ。

猫の物語