無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« フー、むかつく | トップページ | 腹がたれてます・・・・。 »

2007年3月 3日 (土)

猫と本

Akahaku 本日キャオはたくさんお昼寝をしました。

 ので、私はゆっくりと本を読みました。

 それで、少し考えました。

 ネットって、すごーく、便利です。

獣医さんがお休みの日でも、夜中でも、ヤケドをした猫の手当ての方法を調べることができます。

 薬が必要なら、購入することだって、できちゃう。(届くにもそれほど時間がかからないし)

 これが「猫の医学の本」となると、記事の内容が古くなったりするし、値段もそう安いものではないし、なによりブ厚い本の置き場所にも、困ったりする。

 でも、私は本が好きです。

 目にも優しいし、読む場所も選ばないし・・・・・・・、まあ、そんなにたくさんのいいところがあるわけでもないのですが。(^^)

 猫と暮らすようになって、今年で17年になります。

 その間、猫に関する本て、結構読んできたとおもいます。

 病気や食事のことなどの実用書のほかに、猫の物語やエッセイ、マンガもある。

 その中から、新旧取り混ざってはおりますが、これは良かったという一冊をご紹介したいと思います。

 第一回は「にゃおんのおはなし」

 これはイラストレーター「いのまたむつみ」のエッセイ集なのですが、全ページにカラーのイラストが入っていて、とてもきれいでかわいい一冊です。

 アニメージュ文庫 (今もあるんだろうか?)のみだと思いますし、出版が92年という古さなので、多分古本でしかめぐり合えないと思われますが、もし、出会えたならば、是非!!と、強力にプッシュしたい本です。

 おっとりした「くろべえ」と、王子様体質の「ちみっちょ」のでこぼこ(?)コンビがとにかくかわいいです。そして、ちっちゃい「ちゃい」のおはなしは、涙なくては読めません・・・・・。

« フー、むかつく | トップページ | 腹がたれてます・・・・。 »

猫の物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203330/14119710

この記事へのトラックバック一覧です: 猫と本:

« フー、むかつく | トップページ | 腹がたれてます・・・・。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫さんには、これ。

猫の物語