無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« お気に入り♪ | トップページ | とってくれろ。 »

2007年4月30日 (月)

自然治癒力。

フーは若い頃とても暑がりで、私がこたつに電気を入れると、「暑いわよー!やめてよね」と文句をいいました。自分は暗いところで寝たいのでこたつから出たくないわけです。

仕方がないので、私はこたつの電気を切り、だって今日は梅雨寒だよぅ。。。と上着かなんかを羽織るわけです。

それが10歳を過ぎたころからだんだん寒がりになってきて、結構暖かくなっても「ちょっとー、こたつがついてないわよ!気が利かないわね」というようになりました。

昨日も結構暖かでしたが、こたつ!とおっしやるので、つけておくと、かなり熱いはずのこたつのなかで「ぶしゃ!」と、くさめの声。

湿っている感じだったので、そっとのぞいてみると、あおばなが。。。小さい鼻の穴からたらりとたれているではありませんか。Σ(゜m゜=)

風邪?いつのまに?だから寒かったの?(゜ロ゜;))((;゜ロ゜)

ちょっとどきどきしながら、こたつから出して、熱をみようかと耳や後ろ足の付け根を手で探ってみましたが、こたつでほっこり温まっているフーはどこもかしこも温かい。

あしたは獣医さんも休みだしなぁ。ふと、抗生物質という言葉が胸をかすめました。

が。待て待て。

もう二週間くらい前のこと。

テレビで「タミフル」がらみの事故で息子さんを亡くした父親に、タミフルを製造した国のジャーナリストがインタビューをしているのをみたんです。

ふと、父親が「そちらではインフルエンザはどうやって治すのですか?」

と尋ねました。通訳を通して返ってきた言葉は

「わが国では、温かくして、安静にして治します」と。

わたし、ちょっとシヨックでした。全くそのとおりだと思ったので。

(でも、身体の弱い子供やお年寄りは熱が高いということでダメージがあるわけですけども。)

そうそう、風邪は温かくして、栄養つけて治ってもらおう。

さっそく、必要なビタミン類やミネラルを調べてみたら、ほとんど持っていました。(サプリマニアではないのですが)なので、必要量をのませて、足りないところはにんじんをすりおろしたジュースを作ってのませ、(簡単にいいましたが、簡単ではなかったです。シリンジに詰めてー、イヤがるフーをだましだまし、爪をかわしかわしの作業です (T_T))

あとは温かく。あんかを入れて、こたつまわりにもう一枚かけて。

それが昨日の夜です。

そして今朝、フーは元気に早起きして、出してーと声を上げました。( -.-) =зフウー

ごはんも完食。はなもたれていません。\(o⌒∇⌒o)/

P1010617

昨日?そんな昔のこと、覚えちゃいないにゃん。そもそも、はにゃくらいで騒ぎすぎにゃ。

« お気に入り♪ | トップページ | とってくれろ。 »

」カテゴリの記事

コメント

フーちゃん、風邪が治ってよかったですね。
やはりひき始めが肝心なのですね。
それにしてもさささんの対応は見事ですっ!
4/26一番下のフーちゃん、かわぇぇぇ♡
両足のそろえ方が萌え~♪です(*^-^*)

すばらしいなぁ!それで良いと思いますよ~
面白い話がありますよ、全世界のタミフルの使用量のうち、日本が占めている割合ってご存知ですか?70~80%だそうですよ!日本だけでですよ!医者も獣医も日本は薬に頼りすぎ。まず病気(異常)の原因を突き止めたら、薬に頼る部分と体に任せる部分をしっかり分けて考えたいですね。

♪くまごろーさん♪
アノ足、笑っちゃいますでしょ?(^∇^)
なんでそこまで??って。もう身体中でここに一体化したいって感じでごりごりするんですよー。

風邪はー、なんであおばなになるまで気がつかなかったかなーと反省しました。GW前は特にお医者さんにいけないから注意していたつもりだったんですが。でも、軽くすんで良かったです。(*^。^*)

♪choiwaru101さん♪
プロにほめて頂いてうれしいです。(〃∇〃)
気候が暖かくなったのも良かったのではないかと思っていますです。

しかし、タミフル、日本人愛しすぎですね!(゜゜;)
80%ってー。。。そんなに独占していいんでしょうか・・・。日本人はせっかちなんですかねー。なんでも早く早くって。・・・( ̄  ̄;)

こんにちわ~。
スゴイ回復力。と言うか、治しちゃった ささ さんがスゴイ!!ささ さんって猫ちゃんの病気の事とか詳しいですねぇ。しかも解らない事があると、すぐに調べるんですね。勉強家。獣医になれるのでは?とても頼りになれる方とお知り合いになれ、心強いです。色々教えて下さい。フーちゃん、思いっきり地面にスリスリ。汚れちゃうよ~。でも治って良かったね。また遊びに来ます(^^)/

♪かーやさん♪
明日は獣医さんが休みだぁ~!と思ったから調べたですよ。でなければ、明日でいいや、と思ったかもです。(^_^;)

フーはこの後うちに入る前にぞうきんで、ごしごしされておもいっきり怒りました。(^_^)

病気か!?
ってなるとどうしても医者に頼りたくなるのが
日本人なんでしょうか?
薬を出してもらえばそれで安心、みたいな。

でも、さささんみたいな対応、とても素晴らしいですね!
大抵の事なら、自分の身体の中でどうにか出来ちゃうんですよね、生き物ってのは。
日本人は過保護に考えすぎですね。

さっすが~、さささん。うちもちょっと風邪気味の子が3ニャンほど。
な~るほど、真似してみよ~っと。
うちのマロンとルル、万年ヘルペスウィルス居残り症
なんですよ~。
そっか~。なんか勉強になりました。
自然治癒力で改善させなくっちゃ・・・。

♪にーちん@キキログさん♪
ありがとうございます。(^_^)
ハナミズくらいなら騒がないんですが、あおばなになると熱が出てしまう子なので、ちょっとあせりました。

でもこんな風に風邪をひくのも外に出しているからだと思うと、キキさんのように「家だけ猫」にしたほうが良いんだろうなぁ、と考えてしまいます。

♪ちびんたさん♪
治ったときは、よかった~!!と思って記事にしましたが、なんか自慢ぽいですね。お恥ずかしいです。(^_^;)
マロンちゃんとルルちゃん、風邪ぽいんですか。
ビタミンとミネラルで上手く治ってくれるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203330/14895244

この記事へのトラックバック一覧です: 自然治癒力。:

« お気に入り♪ | トップページ | とってくれろ。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫さんには、これ。

猫の物語