無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 獣医さん。 | トップページ | 獣医さん。その3. »

2007年4月11日 (水)

獣医さん。その2.

Pict0058

ネットって、本当にありがたいと思います。

知りたい情報が居ながらにしてわかるわけです。しかも、プロの意見までわかるし、素人さんが、本音をもらしているのをきくこともできます。

しかし・・・それはあくまで情報であって、実際に自分にあてはめることができるかというと、かなり難しいです。

特に医療関係。

で、また獣医さんのことです。

昨日、熱を出した子猫が一メートル以上もある診察台から、ネットに入ったまま落ちたというのに、笑って落ちましたねー、と他人事のように云われた獣医さんのことをお話しましたが、じゃあ、次はどうしよう、てことになりますよね。

電話帳で探す、しか選択肢がないわけです。

これが犬であれば、散歩に行って、挨拶なんかして犬友達を作って情報収集、なんてことも可能ですが、猫だとその手は使えません・・・。

で、電話帳。隣町に車で二十分強のところに一件、発見。

これだけしかないんです。“o(><)o”

選べないんです。イナカは。( ┰_┰)

迷っていても仕方がないので、フーと、フーの母のランはここで避妊手術をしていただきました。あの頃で、60代くらいの男の先生で、今度は無責任な言葉もない、まあ大丈夫だろうと思える先生だったので、二年くらいはここへ通いましたか。

でも、ワクチンに対する考え方が古風でしたよ。

先生にワクチンはいつごろ受けたほうがいいか質問すると、

「猫エイズを心配してるの?あれは洋猫が持ってきた病気だから、近所にそういう猫がいなければ、ワクチンなんかしなくても、いいんだよ」

と、おっしゃるんです。

てゆーか、猫エイズのワクチンて、まだない頃のはなしなんですけどね。

それは、フーもランもふっつーの猫で、血統証なんかとは無縁の猫ですよ。

でも、健康で長生きして欲しいという思いは、そんなのかんけーないです。

しかし、それ以上強くお願いするのもはばかられ、結局、フーは小さい頃にはワクチンしてないんです。(でも、15歳になった♪・・・・先生が正しかったのか、フーの運が強いのかは、神様しかわからないです・・・。(^_^;) )

P1010471

↑ランの眠るところに咲く花です。

明日もこの話題です。しばらくかかりそうです。(^^ゞ

« 獣医さん。 | トップページ | 獣医さん。その3. »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ほんとに色々ですよね。
最新機器備えてるところもあれば、そうじゃない所もあるし。
私が一番始めに獣医さんに行ったとき驚いたのは、昔の八百屋さんや魚屋さんで使ってたような測り(わかりますか?なんか棒状になってて、下に引っ掛けるところついてるのです。う~んうまく説明できない)
で、猫をの体重はかりました。身体に紐つけて、ぶら下げられたって感じ。想像すると笑えますけど、こっちはびっくりでした。こんなところもあるんですよ~。もっと喋りたいけど、歯医者行ってきます。
書き逃げします~。

獣医さん選びは難しいですよね。
行ってみないと解らない…

子猫が診察台から落ちるなんて…それを笑うなんてひどいですよ。

フーちゃんの運が強いんですよ(^∇^)

アラレは若い先生のところでだいぶお世話になりました。(カリンも小さい頃に)
ワクチン、妊娠、避妊、蚤駆除etc.
引越したのでなんとなく行かなくなりました。

バトンありがとうございました♪
カリンはゴロンゴロンするとゴンッゴンッって音がします(^◇^;)

こんばんは(^^♪

獣医さんには気を使いますよね。
物言えぬペットなので良い獣医さんに見てもらいたいと思いますよね。

我が家も前から獣医さん探していたのですが、たまたま近くに出来た獣医さんで、回虫駆除の相談に乗って貰ってから、この獣医さんにしています。良心的でしたし、良く説明もしてくれます。何よりも我が家に7匹ネコが居て、猫ちゃんそれぞれの性格も分かっていただいて、ラッキーと思いました。

受付の女の子も親切で、私の顔を見ると「今日はどの子ですか」と言われます。

♪ちびんたさん♪
そういえば、そんな量りを昔見たように思います。
はい、たしかに、八百屋さんの店先とかで!・・・じゃあ、猫の量り売り状態・・・?ヾ(^▽^*
動物の医療が進んだのって、ほんとにここ何年のはなしですよね。
歯医者さん、大変でしたね。私も大の苦手ですー。(^_^;)

♪ちびほさん♪
子猫の頃から、同じ先生に「大きくなったね」って言われて診ていただけるのって、幸せなことですよね。
大きくなってからだと、猫さんのほうも、こわい思いをしてしまうでしょうし・・・。

こちらこそ、バトンうまく回せなくて、スミマセン。
楽しかったですが、五人は。。。。。m(_ _)m

カリンさん、ゴンっですか。頭、痛くないんでしょうか?

♪にゃんこさん♪
こんばんは。(^_^)
近くに良心的なお医者さんがいるって、心強いですね!
私の気の所為かもしれませんが、獣医さんの受付の看護師さんて、みんな美人じゃないですか?
困ったときの神頼み(?)で、きれいにみえるんでしょうかね。(*^。^*)

こんばんわ。色んなお医者様がいるのですね。皆さんのコメントを拝見して良くわかりました。確かに病院や、先生の知識、腕、対応はとても大事ですね。でもでも一番大事なのは飼い主さんの愛情。フーちゃんはささ さんの愛情をいっぱいもらってるから長生きさんなのだと思います。フーちゃんもキャオちゃんもコメントされた皆さんの愛猫ちゃん達みーんな愛されてるから大丈夫!!また遊びに来ますね。

たまにネットで病院の口コミ情報とかを見たりしますけど、
それもどこまで信用していいのやら・・・って感じで、
結局は自分の目で確かめるしかないんでしょうかね。
でもそれじゃ負担が大きいですからねえ。

とても難しい話なので、やっぱり次回も期待します!(^^)

♪かーやさん♪
愛は大事ですねー。
少しくらいなら、具合の悪い猫は「抱いてあやして、ほめて治せ」って言うらしいですよ。
獣医さんより、飼い主さんが主治医ですよね。

♪にーちんさん♪
ありがとうございます。
人間の医療でもクチコミではどうもなぁ、ってときありますものね。
まして、クチ聞けない猫さんですから、慎重になります。自分が体験したことしか書けませんが、喜んでいただけると励みになります~。(*^。^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203330/14641761

この記事へのトラックバック一覧です: 獣医さん。その2.:

« 獣医さん。 | トップページ | 獣医さん。その3. »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫さんには、これ。

猫の物語