無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

見る。

P1010165

見る。

P1010221

見る。

P1010232

見る。

「ネコを撮る  岩合光昭   朝日新聞社刊」

を、読みました。

岩合といえば、ご存知の方も多いですね。

ネコの写真でたくさんの本を出されています。(他の動物もたくさんあります)

で、ネコを撮るコツなど、教えて頂こうと、読んでみました。

(これは図書館の本ではありません)

すると、「いつまでたってもシャッターチャンスがつかめないヒトというのがいる。残酷なことを書くようだが、それはズバリ、見ていないのだ。ネコが何を考えているのかというところまで、撮影側は見抜かなければいけない。」

と、ありました。

う~ん。見てないか・・・。

ネコのほうは、よくじーーーーーっと見ているんですがね。

撮る側も見ないと、撮れないんですね。

確かに、予想まではしていませんでした。

あ、今のその顔!あっあっ!間に合わないー!っていうの、よくあります。

よーし、見るぞーーーーーー!

明日の写真がプレッシャーになりそうですー。。。。。。( ̄∇ ̄;)

2007年5月30日 (水)

実践。

P1020447

本日は雨です。これはじゃがいもの花。

P1020448

大好きな矢車草も、うなだれております。

さて、昨日は架空の献立でお騒がせいたしましたので、本日は実践です。

カレー、好きなんですよ。

子供のころはそうでもなかったんですが、大きくなってから、インドの方が作った、ローリエや粒のままの胡椒が入った、さらさらインドカリーを食べて、はまりました。

からい!でも旨い!でも、からーーーーー!と、ハナミズ拭き拭き、かんどーしたんです。

後に焼きたてナンを知って、く~っ、うまい!!と。

でも、家で作るカレーは市販のルーを使う、ふつーのカレーです。

時間が無いときは、じゃがいももにんじんも細かく刻んで、お肉はひき肉で、キーマカレー風。

全部一気にいためて、お水をジャーッといれて、五分も煮れば出来上がり。

ポイントは、ピーマンです。これがなぜか合うんですよ。

同じように細かく切って、煮込んでもいいですが、上がる二~三分前に入れてもいいんです。

(ピーマン嫌いな方は、入れないでくださいね)

時間があるときは、具はみな大きく切って、最低でも一時間は煮込みます。

煮込む料理って、時間が大事。

一時間煮込むことで、お肉が柔らかくなり、野菜からはいいだしが出て、全体がよくまとまります。

その場合じゃがいもは上がる二十分前くらいにいれます。

でないと煮崩れて、味がにごってしまうので。

細かいことをいえば、ココアをひとサジいれたり、隠し味程度にお醤油を入れたり、胡椒を多い目に入れたり、などすることもありますが、そんなことをしなくても、市販のルーは良い仕事をしてくれます。

ただ、指示道理にルーをどばどばいれると、うまみは増しますが、同時にカロリーもふえるので、(ルーのほとんどの成分は油です)、うちでは、指示の半分くらいしかいれません。

それでは味が薄いので、カレー粉をいれます。

缶などに入っている、粉のやつです。

これをいれると香りがぐぐっと引き立つのです。

塩味が足りない場合は、塩コショウ、醤油、ソースなど、お好みの味を足してみてください。

肉はうちではポークが多いです。チキンもいいですよ。(その場合はモモ肉を使います)

ビーフは・・・レイのBSE以降、なんだかなー、で、あまり使いません。

付け合せは、ラッキョウ、福神漬けなど、欠かせません。

そうそう、カレーの時って、五穀米が合います。香ばしくて、もちもちで。

やばい。今夜、カレー食べたくなってきた。。。

P1020469

カレーはにゃんずには、食べさせられないー、と思っていたら、インドのネコはカレーを食べるようです。本に書いてあった。でも、インドのねこだから、なんだろうなあ。

日本のネコは、だめだよねー。

つまんないねー、キャオ。

2007年5月29日 (火)

サブタイトル。

P1020436

サブタイトルに「読書とおいしいものが好き」といっている割に、最近「読書」がすくないなー、と昨日は本の紹介をしましたが、今日は「おいしいもの」。

といって、「銀座の○○の特選のこれ」とかいうのではなくて、家で作って食べているお惣菜から、こんなの結構イケます、という形で出していこうと思ってました。

初めのころに、少し記事にしているんですが、どうも気に入らないのが、写真です。

朝や昼は簡単なもので済ませているので、どうしても夜に作ったものを写真に撮ります。

が、出来がよろしくない。

腕・・・はまあ仕方ないんですが、素材もまーこんなもんなんですが、問題は、色。

すごく発色が悪い。実際のものより黒っぽく写るんですね。

スーパーなんかでも、お肉や魚のコーナーではソレ用の特別なライトが使われているようだ、と気がついたので、やっぱりソコか、と。

で、蛍光灯の下ではなく、光源を変えてみたりもしましたが、まだまだ足りないようで、相変わらずマズソーに写るので、結局やめてしまいました。

昨夜は松坂牛のフィレーをたたきにしたのに静岡産のわさびを添えて、三重産のイセエビのエビチリと、北海道のシロアスパラとほたてのポタージュと、山形のフルーツトマトと新玉ねぎのバジルソースドレッシングと、デザートは宮崎産のマンゴーのソルベにシャンパンソース、だったんですが、お見せできないのがかえすがえすも、ざんねん~♪ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)

・・・・・・・・・・な~んちゃって。

以上はいやしんぼの私の♪こんなものいいな、食えたらいいな♪の、もーそーメニューでした。。。

       m(_ _)m

2007年5月28日 (月)

読書?

昨日、図書館で借りてきた本、その1。

「ネコのダイエット 村松友視」

もう十年も前になるけれど、この著者の「アブサン物語」というのにやられました。

アブサンと名づけた猫が21歳で大往生するまでの猫生を、淡々と、けれどしっかりと書き込んであって、泣けました。

翌年、「帰ってきたアブサン」という本が出ました。

アブサンの思い出や、その他の猫さんのあれこれのエッセイです。

次に出たのが「アブサンの置き土産」

21年も一緒に暮らすと、書いて書いても尽きることがないんだろうな、としみじみします。

で、さすがにもう出ないか、と思っていたら、「ネコのダイエット」

一瞬、次のネコさんと暮らし始めたのかな・・・と思い、ぱらぱらと読んでみると、自宅に遊びに来るご近所猫さんが、ダイエットをしていると知って、じゃあ、と村松宅でも、ダイエットフードをおやつにあげることにした・・・という微笑ましいエッセイでした。

借りてきた本その2。

「ぬるい生活 群ようこ」

群さんのエッセイは、ほとんどが、ぎゃははと笑えるので、元気が欲しいときに読みます。

この本も、日頃健康を自慢にしてきた群さんが、近頃寄る年波のせいか、神経痛は出る、肉がたるむ、朝鏡をみたら「おやじ」が立っていて愕然とした。。。

という、自虐?とも思えるほど、自分ネタで勝負しているエッセイです。

群さんの友達があまりにも不調なので人間ドックに入って検査したら、むしろ肉体は年齢よりも若いと診断されて、それでも、頭にずっしりとした重みがあって、どうしよう・・・というときに、ホリスティックを試したら、ピタリと症状が治まった、という一文には、大きくうなずいちゃいました。

やっぱり、ホリスティックて、きてるかも?

P1020310

2007年5月27日 (日)

ストレンジャー。

今日は図書館に行こうと思いました。

なので、キャオとフーにごはんをやったら、すぐ散歩、のつもりで二匹を外に出して、デジカメをとりにいって戻ってくると、フーがいません。

あれれ。ひとりで先にいったかなー。

P1020414

キャオは待っていてついてきましたが、畑のほうをみてもフーの姿がありません。

おやぁ。。。

キャオには先に行っておいで、といって、家の周りを探しました。

あら。

P1020417

ちっ。みつかっちった。

数日前から近所を歩いているのを見かけてましたが。来たかい。。。

P1020424

もんく、あっか。おれ、かわいいからよー、ごはんくれたくなるだろ?

足元見たわね。な、ならねーよ。

つうか、うちのと喧嘩しないでな。キャオよりは小さいけど、気が強そうな目をしてるじゃん。

で、フーはどうしたんだろ。

P1020429

反対側から、帰ってきたにゃ。ちょっとドキドキしたにゃ。

この季節はあーゆーのが多いにゃ。

大丈夫。もう増やさないよ。。。説得力がない?よねー。( ̄∇ ̄;)

2007年5月26日 (土)

おあそび。

P1020388

今日はよく晴れました。

フーもキャオも、おおよろこびー・・・・・というには、ちょと晴れすぎて、暑い。

フーさん、棒が倒れるくらいにすりすり~。首が伸びきってますー。

P1020385

きゃーぽんは楽しく砂遊び~・・・って、おい!それ、食べちゃ、だめー!

しかもかき回してるなー!!この間、きゅうりの苗が折れてたけど・・・・・おまいかっ!!

もー。。。。。。。楽しそうだから、現行犯じゃないから、怒らないけどー。。。

そんなんやってるから、スズメにばかにされるんだぞー。

P1020405

2007年5月25日 (金)

ひとやすみ。

P1020368_3

P1020370_1

あじさいがほんのり色付いてきました。

今は品種の改良が盛んで、あじさいも色々なバリエーションがありますが、私はこのくらい淡い色のころのが好きです。

色がはっきりしているのもきれいですけどね。

やはり、あおかむらさきが日本のあじさいという感じがします。

雨も良く降ってます。

にゃんずは寝ています。にゃーともいいません。

つまらないので、こちら。昨日の一枚なのですが。

P1020320

なにかを狙っています。

ちょっと大げさなくらい、真剣な顔です。

P1020319

でも、みているのは、ちいさなアリ。写り込むのも難しいくらい。

だから、本にゃんも下半身がだらーっと休んでいます。

やる気がないのが、アリアリ???

2007年5月24日 (木)

一喜一憂。

P1020307 P1020309

今年初めてのとんぼと、今日のフー。ごろりの途中。

昨日はフーの春の健康診断のための血液検査と、月イチの尿検査にいってきました。

この時期はわんこのフィラリア予防と、狂犬病の注射(だと思う)で、混むことが予想されているので、どうかなーと思ったんですが、意外と空いていたのでラッキーでした。

去年の秋の検査で「腎臓に特異的」とされる「クレアチニン」が正常値を上回って「2.8」まで上がってしまい、コバルジンという炭素のお薬を始めました。

さて、今日はドーでしょう。

結果がでるまでドキドキです。

もっと上がっていたら、療法食かなー・・・。フーまでかぁ。。。

フーはキャリーの中で「うわ~ん、うわ~ん」と鳴いていましたが、わんこの気配がしたのでぴたりと鳴きやみました。

車の中で待とうかとも思いましたが、今日は暑いので、フーが黙ったのをいいことに、クーラーがきいた待合室でまつことにしました。(でも、ストレスだろーなー。わんこ、コーギー君なんですがじっとしていなくて、こちらにも興味津々なんだもん くるなよ)

さて、結果です。

「クレアチニン 2.2」・・・・・・・・おぉ!!やった。下がったよ!!!

思わずこぶしを固めていると、

「でも、これが上がっちゃったねえ」と先生。

そうなんです。

前回ギリギリセーフだった「血中尿素窒素 BUN」が「39.5→40.3」に上がってしまったのでした~~~。。。。。。

「でも、まあそんなに心配するほどじゃないし」と、先生。私が心配性なのはとっくにお見通しです。

でも、クレアチニンが下がっただけでも、嬉しかったです。

オシッコもOKでしたし。

フーさま、今日もいやがらずにツボ押ししようね。効いているのかもしれないよん。

:::::*:::::*:::::*:::::

追記:一緒に待っていたコーギー君の飼い主さん、ふつーにおそろしいことをおっしゃっていました。

「先生、うちの子、まだ狂犬病の注射してないんですよぅ」

え?子犬には見えないぞ。。。繋いでおくし、座敷に上げるから大丈夫って思っているのかな。

でも、コーギー君の為にも、法律は守りましょうよぅ。お願いします。。。

2007年5月23日 (水)

おいしい。

キャオは食べることに関してはなかなかのチャレンジャーです。

よこせ、というわけではないですが、わたしがもぐもぐしていると、とりあえず近くに来て、なにを食べているのですか?という感じで鼻をくんくんします。

以前はごはんに規制がなかったので、

「食べてみるかい?」

と、塩気の少ないところの煮魚や、マヨネーズや、おいものてんぷらや、おとうふなんかをやると、もの珍しいのか、ぺろぺろと食べていました。

一回食べてみて、美味しければまたもらいますが、そうでない場合はにおっただけで、パスします。

以外となんでも食べるものだなー。

と、感心するほど、おせんべやうどんのきれはしなども食べてました。

好きなのは、焼き海苔。ささみの蒸したの。白身のおさかな。玉子。かつぶし。マヨネーズ。チーズなんかも、好きです。

フーはといえば、おさしみなら待っていてももらいますが、他はどうでもいいやという感じなので、いまいち好みがわからないのが、さみしいです。

それちょうだい、という目をしてくれないんですね。くれるならもらってもいいけど、おいしいなんていわないわよ。って、感じなんです。。。( ┰_┰)

ところが、キャオは三歳のころにストルバイトを発症して、獣医さんから

「ドライだけあげて下さいね」

でないと、また発症しますよ。と、いわれてしまいました。

Σ( ̄□ ̄ ||

食べる楽しみって、私はすごく大事です。

気持ちがふさいでも、美味しいものを食べたら少しは持ち直したりもします。

なのに、なのに、キャオはもうずーーーーーーーーーーーーっと、これだけ。(カリカリのこと)

これを不幸と取るのは人間の勝手なのでしょうか。

管理するのが飼育するものの責任だということはわかるのですが。

。。。。。。なんちて、少しおーばーですね。

まあ、早いハナシ、獣医さんに内緒で、色々やってるんですが。

先生のハナシのはしばしで、ドライの10パーセントくらいなら許容範囲らしいということも聞いてしまいましたし。。。 ̄m ̄ 

なかでも焼き海苔が大好物で、たまに振りかけてやると、もっともっとと伸び上がって催促します。

どんぶり一杯食べさせてあげたいなーと、時々思いますが、我慢です。

Photo_14

2007年5月22日 (火)

恰幅。

P1020242

今朝、恒例の猫散歩をしていると、お隣の庭で草引きをしていたMさんに声をかけられました。

「家でも実家で猫飼ってたから、飼いたいんだけど、なかなかねー」

とおっしゃる。

そうですねー、とか聞いていると、先に行ったキャオがもどってきました。

「お宅の猫、恰幅がいいねー」

・・・気を遣って頂いて、ありがとうございます。そしてすみません。

2007年5月21日 (月)

やってる、やってる。

購入する書籍があるときは、ちょっと堂々と立ち読みをしてしまいます。

(d( ̄  ̄) ヾ(^o^;オイオイ・・・)

どうしよう、これ買っちゃおうかなー、と迷うのは、本は溜まりやすいからです。

重たいし、場所ふさぎでもありますし、売れないんです。本好きで。。。

どーしよっかなー・・・とあまりウロウロしていると、不審なヒトになってしまうのですが、ほんとに迷います。

そうしていると、「○○がー、××で、あれなんだよなー。△△があれだから、どーもあれでよ・・・」

というやや大きめの声が。振り返ってみると、作業服すがたの60がらみの男のヒトがいました。

前にもみたことがあるヒトです。そのときも大きな声で、独り言をいいながら本を見てました。

・・・ちょっとこわいので、少し離れました。酔っ払っているようでもないのですが、やっぱり、ちょっと。

で、やっぱり本は決めていたものだけにして、帰りにホームセンターへ。

フーのごはんを買う為です。

どれにしようかなー。同じのだと飽きるしーしらす入りはキライだしー、カニカマ入りもパスだなー、あ、こんな新しいのが出てる。何々?サシミにするのと同様な切り身入り・・・ほんとかー??

・・・ふと気がつくと、近くにいたヒトがすーっと離れていきました。

あははははは・・・・・( ̄∇ ̄;)

やってますよ、自分。かなりヤバイひとだ。私。

缶みながら独り言いっちゃ、いかんですよー。

はずかしーーーーーー★P1020199

お留守番のにゃんは良い子でお昼寝。

2007年5月20日 (日)

おともだち?

今日は良く晴れました。

絵に描いたような五月晴れです。

フーはお日様大好きなので、直射日光下でもどんどんお散歩に出ます。

P1020216

キャオは暑がりなので、こんな日のお散歩にはあまり喜んでついては来ません。

こんな風に日陰でお休み・・・おや、何か見てますね。

ロック・オンしてます。お友達、みつけちゃいました。

P1020231

このお友達、好き嫌いがはっきりわかれると思いますので、小さく載せてみました。

爬虫類OKの方はクリック。

NGの方はスルーされて下さい。

行きます。↓ここ。

P1020235

2007年5月19日 (土)

なみだ。

Photo_10 Photo_11 Photo_12 Photo_13

食べる量は変えてないはずなのに、最近ずっしりしているんです。

雨が多かったり、暑かったりすると、ただでさえ少ない運動量が減って、食べるだけ身についているみたいです。。。涙流したいのは、こっちだよ。キャオ。

それ以上体重が増えたら別の病気が出るって獣医さんにいわれたでしょう。

え?四角い箱の前に座ってて遊んでくれないから。。。???( ̄∇ ̄;)

2007年5月18日 (金)

不自由外出。

P1020157 Soto

大抵はお外でたらりらしているふたり(二匹)をお見せしているので、自由外出しているように思われがちですが、実は、不自由外出なんです。

まず、誰かがが家にいるときは出してもらえます。

明るいうちなら、大体OK。

私がいないときはお留守番です。

暗くなってきたら、絶対だめです。

つまり、目が届かないと思われるときは出してはもらえません。

フーはもうお年なので、夜は出たいとはあまりいわなくなってきましたが、キャオはまだまだ遊びたいさかりですから、出たいらしいです。

でも、だめ。一回でも負けてしまうと、味をしめるのでぜーッたいだしません。

代わりに、二階のベランダにだします。大体はそれで気を紛らわして、大人しくなります。

ものわかりの良い、いい子です。

でも、たまに、何かが騒ぐのでしょう、屋根の上をがちゃんがちゃん駆け回ることがあります。

瓦が割れるのでは?という勢いです。

落ちないでねー、と声を掛けますが、実は子猫の頃に屋根から落ちたことがあるんです。

怪我はありませんでしたが、それ以来注意深くなっているようです。

2007年5月17日 (木)

しかめつらしい。

P1010568

↑これは「しかめつら」。あんまりしかめてはいませんが。。。

紛らわしいけれど、「しかつめらしい」という言葉があります。

漢字だとこう書きます。「鹿爪らしい」。

イミは1、もったいぶったさま。2、堅苦しく形式ばっているさま。

もう死語ですかね。ほとんど使いませんね。

学生の時、グループに分かれて言葉を調べるという授業がありました。

席順で四人ずつグループ分けしたので、普段あまりしゃべらないAさんが中にいました。

ここで問題になったのが「しかめつらしい」です。

四人の中の三人までが「それはシカツメラシイじゃない?」と、かなりやんわりといったのですが。

Aさん、「絶対、シカメツラシイだから」と、がんとして言い張ったんです。

それがまとまらないと発表ができないんですね。

困ってしまって、じゃあ辞書ひいてみたら?とひとりがいいました。

皆が自分をいじめている、といわんばかりのことまでAさんがいいだしたからです。

辞書は皆の机の上にあります。そうそう、それがいい。(気がつくのが遅いですが)

でも、Aさんはかたくなに「いやだ」と、手にとろうともしません。

悪いのはみんなで、あたしは間違ってない、というAさんの硬い表情に、みんななにもいえなくなってしまって、どーする・・・?と、目配せをしていたあのころ。。。若かったなー。

今なら、ばん!と辞書をひらいて「うら」とだまらせて終わりだろーなー。

でも、Aさんどーしてあんなに頑固だったんでしょうか。やっぱ、若かったから間違いを気がついても認めたくなくて引くに引けなくなっていたのでしょうか。

いまでも「しかめつらしい」って使っているんでしょうか。

社会に出て、自然に直ったかもしれないですね。今でもAさんの顔は覚えています。

その後に親しくなったたわけではないんですけどねー。

P1020151

2007年5月16日 (水)

目にウロコ。

目にウロコが入っているわけではありませんが、時々コンタクトレンズを使っています。

メガネは日常的につかいます。

ものすごく近眼なので、一昔前のメガネだったら、牛乳瓶の底のようなレンズだったことでしょう。

軽くて薄いプラスチックのおかげで、メガネも軽くて楽チンです。

がー。

メガネから裸眼になったとき、あるいはコンタクトに変えたとき、世界が一変します。(おーばー)

大きさがかわるのです。

裸眼が1とすると、コンタクトならプラス10パーセント、メガネだとマイナス10パーセントくらいでしょうか。

メガネ目線での生活が多いので、たまにコンタクトでいるとプラス20パーセントです!

なにをみても大きい!

マグカップ、でか!パスタ、大盛?鏡をみたら、イヤイヤ"o(><o)(o><)o"イヤイヤ

ってくらいです。(ダイエットにはいいかも。ごはん少な目でもたくさんに見える。。。?)

コンタクト目線だと、日頃小柄で大丈夫かなー、と思うフーも普通の大きさに見えます。

P1010483

P1010475_1

キャオは大きすぎて目に入りません。。。???

P1020045

2007年5月15日 (火)

つまんない。

午前中は夏を思わせるような暑さだったのに、午後からいきなりの雷と雨。

キャオは外に出たいけど濡れるのは大嫌いなので、お家の中です。

Tumarann

でもすっごく不機嫌です。

P1020015

クーハンにあたっています。

周りには慌ててとりこんだクッション類でとりちらかっておりますが、スルー、ぷりーず。

P1020017

挙句、つーまーんーなーいー、と訴えております。

でもとても外には出せません。

2007年5月14日 (月)

たまご。

P1010996

今日のベランダには、こんな落し物が。

すずめのたまごのからです。

ちょっとドロがついてしまっていますが、それは鉢の中に落ちていたからでしょう。

。。。。。。巣の中を掃除したのならいいのですが、新たな誕生だったら。

う~ん。

きっと、掃除です。そう思うことにしました。

P1010994

ヤムヤムママさんから、すずめの巣を見たいというリクエストを頂きました。

ありがとうございます。

ただ、たかが二階建ての普通の日本家屋のベランダだというのに、手すりに背中を付けるのがちょっとこわい、びびりな私。。。

下からの映像でお楽しみ下さいませ。m(_ _)m

雨どいと瓦のすきまに、親すずめの出入りの痕跡があって、汚れています。P1000530_1

2007年5月13日 (日)

モモちゃん。

P1000959

ご近所のモモちゃんです。

フーとキャオをみるといつも咆えます。

りりしいお顔ですが、女の子です。

なんでうちの子に吼えるかなー、と少しむっとしていました。フーがものすごくこわがるので、可哀相だからです。キャオは案外平気なのですが。

ところが、モモちゃんが悲鳴をあげるような出来事がありました。

モモちゃんの飼い主さんが家の建て替えをはじめたんですねー。

飼い主さん一家はちかくのアパートにお荷物と引っ越していったのですが、モモちゃんは番犬なので残されたらしいんです。ペット不可でもあったらしいです。

モモちゃん、夜鳴きを始めました。今まではしなかったのに。

暗くなると、「おお~~~んん!おん!おん!」

と狼のごとくに吼えます。うるさいです。。。

あるときは「きゃおんきゃおん、きゅうきゅうきゅう・・・」と子犬のよう。

のぞいてみると、他所の家の明るい玄関を必死でみつめて吼えるモモちゃんがいました。・・・さすがに少し可哀相です。

あんまり泣く、いえ、鳴くので出ていって「モモちゃん、明日はお父さんがくるから」といってみると、こちらをみて、黙ってしっぽをぶんぶんとふりました。

おや、いつもと反応が違います。そんなにさみしいのかよう。。。困ったね。

でも、飼い主さんは朝きてごはんとお散歩したら、また帰ってしまいます。

モモちゃん、また鳴きます。

で、鳴くたび声かけをしてみました。モモちゃん、なんで鳴くの、とか。ここにいるよ。とか。

それで私に慣れてくれたのか、モモちゃんはフーにもキャオにも吼えなくなってきました。

以前は馬が棹立ちになるように、綱をいっぱいにひっぱって、ぎゃんぎゃん咆えていたのに、ただ立って、じーっとこちらを見つめています。少ししっぽをふりながら。こころなしか、お目目が優しいかも。。。

やった。おともだちになれたかな。

そんなころ、ようやくお家の立替が完成に近づいてきて、飼い主さんもだんだんお荷物などを運び込んでくるようになりました。

すると。

モモちゃんのなかで番犬の血がよみがえってきたのでしょう。

みごと吼える犬に早や変わり!!

また毎日吼えてます。こんにゃろ!です。

P1010187_1

2007年5月12日 (土)

がんこ。

昨日の夜のことです。

コタツの中で寝ていたフーがうな~んと鳴いて出てきました。

丁度ごはんを食べていたところだったので、なにかねだるのかと思っていましたら、コタツの横のクーハンで寝ていたキャオをじーっと見ています。

そ・し・て

P1010966

なーんと!自分から入っていき、ちゃっかりと。

そうか・・・・・やっと、ここまできましたか。(T_T)

長かったね、フー。

キャオが大嫌いで、目も合わせず、コタツの中に入ってきようものなら、激しくシャーっと威嚇し(子猫を相手に、です)、こんなとこじゃ寝られない!と、コタツから飛び出していたフーです。。。

それが、自分から横に入りにゆくなんて。。。。。感涙(おーばー。。。)

P1010972

フーの中でどんな変化がおきたのでしょうか。これは一時的なことなのでしょうか。多頭飼いされているかたにはよくある光景でしょうが、うちでは画期的な出来事でした。

P1010987

その後、暑がりのキャオがごそごそと動き出し、フーは奥のボアクッションのほうへ移動し、結局はばらばらで寝たのでしたが。

もっと仲良くなってくれたらいいな。

ここにくるのに、五年かかりましたわ。。。フー様がんこです。

2007年5月11日 (金)

気がつかない。

P1010905

「猫の手帳」という雑誌があります。

名前の通り、猫さんに関する、情報や、写真や、マンガ、読者のページなどが掲載されている月刊誌です。

むかーし(もう、14年も前です)フーもママと載せていただいたことがあったり。。。

ソノ頃は毎月購入していたのですが、なにしろたまるので、いまは必要な特集があるときだけ買います。

つい買ってしまうのが「ご長寿の特集」のとき。

今手元にある05年11月号ではなんと、最高齢は28歳のミーコちゃん!!

いまだに自力で歩いているそうです。

そんな飼い主さんは、特に気をつけていることはないんです、などとおっしゃっているけれど、「必ずやっているのは、可愛いね、と毎日語りかけていることかしら」という。。。

私、毎日はやってなかった。Σ( ̄□ ̄ || 〒 ||

かわいいは「あたりまえ」なので、いちいち言葉にしてなかった。。。

と、気がつきました。(今からたったの二年前に)。

それはまるで、料理の味をほめもしないダンナが「なにいってるんだ、おまえの料理はうまいに決まってるだろ、文句はいわないんだから、うるさいこと聞くなよ」とでもいっているようで。。。だめぢゃん。ほめないと!!

それだけではなくて、たとえば、寒かったら温かくしてやる、とか、食べにくかったら細かくしてやる、とか、多分おおかたのみなさんが普通に気がつくことに気がつけないのだ、自分は。。。

それは猫さんに対してだけでなく、一事が万事で、自分が風邪をひいていても薄着をしている、とか、胃が悪いのに辛いものを平気で食べるとか。。。

なんでだろう。(激しくあせりました。二年前のことです・・・)

それに猫さんを長生きさせている方は、大抵おっとりとして明るく、それでいて行き届いている・・・という方が多い。

直接会ったわけではないですが。

自然体で行き届いた人になりたいです。。。

まだまだ学ぶべきことはたくさんあります。

(学ばないとダメという時点で自然体からはずれていますね・・・)

2007年5月10日 (木)

ニュース。

P1010939

食べきれずにおいておいたら、こんなになりました、の第二段です。

シュンギク!!

普通にキクの花が咲きました。。。

:::*:::*:::*:::*:::

昨日、NHKのニュースで、「アメリカで、大規模なペットフードのリコールがありました」

と伝えていました。

今頃かい。( ̄∇ ̄;)

このニュースは気になるので、発覚した三月からときどき追跡していましたが、なかなかテレビのニュースにはなりませんでした。

ネットのうわさで、「ペットフードの会社がスポンサーとして、力が大きいからテレビに出さないようにストップかかっているのではないか?」というものがありました。

あるかもなー、と思っていましたが。

NHKは本来、国民から集金している「公共放送」で、スポンサーは関係ないのでは?

そのはずです。

でも、リコールの原因が原産国のアメリカにはなく、原料を輸出した中国にあるとはっきりした時点で、やっとニュースになったわけです。

このタイミング。

誰かが「ウチは関係ないぞ。もう出していい」

と、GOサインを出したように感じるのは、考えすぎでしょうか。

P1010406_1

2007年5月 9日 (水)

いいわけ。

P1010931

ブログを始めてから、色々なことに気が付きますが、中で一番痛感しているのがボキャ貧です・・・。

ボキャブラリーが貧しい・・・これは致命的です。

でもね、言い訳をさせていただくなら、どこのブログを訪れても、それは飼い主さんが「これはどーよ!!」というとびきりの一枚が掲載されているわけですよ。

きゃー♪かわいい!!

・・・・・・・・これ以上、なにも云えないでございます。(T_T)

でも、それは昨日もいったこと・・・です。

その上かわいい猫さんも気になるけど、このクッションどこで売ってるんだろ、いいなー、とか、うわ、豪華なファブリックだー、リッチなお家にちがいない、などと他所に目がむきがちなので、いやいやいや、と気をひきしめて。

う~ん。と長考すること数分から数十分。

かわい~い~。しか出てこないよ。。。( ̄∇ ̄;)

そんなに無理からなら、コメントつけなきゃいいじゃーん、のお声も聞こえてきそうですが、ひとこと云いたい気持ちはふつふつとわいて来るのです。

ただ、言葉が狭いんです。。。はあ。。。

そういうわけで、私が「かわいい」を連発しましても、決していい加減なキモチでいっているのではない、ということをば、この場でひとことおことわリ申し上げておきたく存じます。

かわいいは最大の賛辞でございます!!

フーもきゃーぽんも、かわいーぞっ!!

P1010936

2007年5月 8日 (火)

スズメの落し物。

今日はよく晴れました。

湿度も低いのでいい気持ちです。

屋根のスズメさんは、天気など関係なくヒナにごはんを運ぶのに、出たり入ったりを繰り返しています。

大きくなってきた様子で、鳴き声がしっかりしてきました。

それはいいんですが。。。ふんが。おおきくなってきたんですよ。

多分体に合わせて。。。

しかも、やーらかいので、ベランダで飛び散ります。(T_T)

このところ、朝イチのお仕事がこのふん掃除です。

きちゃないけど、やらないと、ここを裸足でお歩きになって、その足の裏をお舐めあそばすおじょうさまとおぼっちゃんがいるので、気はぬけません。

どうせ落とすなら、ダイヤモンドでも落として欲しいものです。

早く巣立たないかなー。

巣立ちが早くなるように、猫さんけしかけてみました。。。

うそです。( ̄∇ ̄;)

自主的に毎朝やってます。

P1010869

2007年5月 7日 (月)

猫さんて。

猫は飼い主に何か異変があるとき、自分が身代わりになることがある。。。という、どこか神秘的な話を聞いたことがあります。

そういえば、ウチの小さな職場で大方の人が風邪をひいたりインフルエンザにかかってダウンしたとき、私はかるーくのどが痛いな・・・くらいですんでしまったことがありました。

そのときは、ビタミンCの三倍飲みだー!(やっぱりサプリマニアかも・・)風邪、出て行け!更にリポDゴールドだ!どうだ!!

とやったのが功を奏したとおもいこんでいました。

でもその後、フーがいきなりあおばなたらしてくしゃみして、風邪をひいてしまいました。

これって、身代わり?

もしそうならー、是非カンベンしていただきたいです。

だって、GWのど真ん中に風邪ひいてしまったものだから、お医者さんはお休みだし、わたしのイトミミズの心臓はばくばくで、熱を出さないでね。お願いお願い。と、祈る気持ちで本を調べて、ビタミンやらなんやら食べさせたり、温かくしたりで、ほんとに困ってしまったからです。

自分なら体調がどのくらいヤバイか自分でわかるし、薬ならお店で売ってるし。

大体、猫さんに助けてもらいたいなんて思ってないですよ。

守って上げたい。長生きして欲しい。元気でいて欲しい。

だから、身代わりなんて、もういいからね。

なんて、いい気になっていたら、「ペットがガンに負けないために 宮野のり子・花田道子共著」にこんな一文が

「飼い主さんは犬・猫と同じ病気になりやすい傾向がありますから、飼い主さんの健康状態も把握しなければなりません。生活環境・習慣が同じなら、当然体に悪影響を与える原因も同じなわけです。」

そっちか!!..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ 

P1010873

くだらにゃいこといってないで、早く遊んで。じゃないと、ここ切っちゃうからにゃん。

おやめ下さい。(T_T)

・・・そういえば、今日でブログ始めてから三ヶ月です。明日からは四ヶ月目になります。

早いものです。。。( -_-)旦~ フゥ...

2007年5月 6日 (日)

そんなに?

P1010319

眠るときは、よく顔をおおっています。

まぶしいんでしょうか?

P1010323

ただ、このように顔が布団にうずもれている場合、ちょっと心配。

おいおい、息してますかー?

お鼻がそれ以上つぶれたら、大変ですよー?

・・・でも本にゃんはまったく不都合もなく眠り続けます。ZZZZZzzzz

2007年5月 5日 (土)

ケンカだ、けんかだ!

ぎゃあぎゃあ!くわあ!くわあ!がっ!!ががっ!!

と、いきなり聞こえてきた、からすの声。

うるさいよ。なにやってんの?と、のぞくと。!!ケンカです!

Photo_9

一羽がひっくり返っていて、それを二羽で攻撃してます。ひどい。この子、なにをやってしまったのでしょうか???P1010855

私がカメラを向けると、一羽は気がついて逃走。からすは用心深いです。

で、ひっくりかえっていた一羽が建て直しました。イジメではなく、やっぱりケンカみたいです。P1010856

またも取っ組み合いを始めたところ、野次馬、乱入!!って、おいおい!あぶないよ!!

キャオと比べてからすのこの大きさ。怖いです。早く帰っておいで!!

Kowai_1

が、からすのあまりの勢いにさすがのヤジ猫も逃げます。(^∇^)

そうそう、からすのくちばしは鋭いんだよ。

でも、からすも猫が来たことで我に帰ったのでしょうか。このあと、さっさと飛び立ちました。今度は屋根の上でけんかしているようでしたが、うちからは声しかきこえませんでした。

キャオはすぐ戻って来て、縁側に座っていましたが、ヤジ猫も相手を見てからにして欲しいなあと思いました。からすは怖いんだゾウ。

2007年5月 4日 (金)

早いっす。

昨夜は(日付は今日ですが)「のだめカンタービレ」を見てから寝ました。アニメが終わったのは、午前一時十五分。そのころのキャオ。まぶしそうです。ごめん、ごめん。

P1010796

すぐに寝たのですが。。。それから数時間後。

「あお~ん。んな~ん。ああ~おう」

と、フーの声。

お?もう六時か??眠たい目をこすりこすり時計を見たら、よじじゅうごふん。。。。。

四時ですよ。。。。。。あのー、お年寄りの朝は早いつっても、早すぎませんかねー、姫。

言葉にしては

「うるさいよ、フー!寝なさい」

でも聞くものではありません。トイレかなー、と、トイレに連れて行き、うりゃ。と、押し込むと、なんだよー、という顔をしながら、でもやっとくか、とばかりに、お砂をかいて、用を足しました。冷えたのかもなー。お年だしなー。

で、部屋にもどってベッドに入れてやると静かになった。。。

のは、ほんの三十分ほど。

また「んな~。うあ~。ああ~」と、鳴くです。私も泣きたい。(T_T)

まだ五時です。

静かにして欲しいです。ぼけたのではありません。この子若いころから、朝方に鳴くことがあるんです。冬は私の部屋を閉めてしまえばいいんですが、夏は、おらびながら家中を訪問します。四時とか、五時とかにです。

いつもというわけではないので、なにか理由があるのでしょうけれど、今のところはわかりません。それに年をとってから、しなくなってきたので、すっかり忘れていたのです。

で、ほぼ三十分ごとに「おわ~。うわ~」と、鳴き続け、隣近所が起き出す頃になって出してやるとおさまりました。。。

本にゃんは極めて元気。

P1010804

「猫も十五歳にもなったら、もう寝てばかりですよー」という話を聞いたのですが、家にはあてはまらないらしいです。( ̄∇ ̄;)

P1010819

そしていつもの杭ですりすり。。。

2007年5月 3日 (木)

山野草

P1010778

なんだっけ?これ・・・・・。みたことあるけど、名前は。。。

わからなかったらネットで検索つったって、名前がわかんないではねー。

こういうときは、植物図鑑。昔、むかし、買ってもらった、ふるーい図鑑。

でも植物の名前は変わらないはず。あった。あった。

「からすのびしゃく」・・・烏の柄杓、かぁ。。。

で、これをネットで。すると、おお!これ、半夏なのね!

口内炎のときにお世話になっている漢方系の薬の、成分のひとつが「半夏」と書いて、「はんげ」と読むのですが、まさか、こんな近くに生えている草だったなんて。。。

うちはやはり山の中なんだなー、と改めて実感。o(TヘTo)

これでも「市」なんですけどねー。

こんな草深いいなかでも、季節の変わり目はやってきます。(あたりまえか)

昨日は寒くても、今日は蒸し暑い。。。そして、暑がりな猫はこんな格好で寝ています。

P1010771

まぶしいので、頭は影に、でも暑くて、おなかは投げ出しちゃってます。( ̄∇ ̄;)

ぽんぽん、冷えるよー。

2007年5月 2日 (水)

攻防。

Photo_6 Photo_7 P1010770 Photo_8

毎朝のことなのに、よくやっているなぁ・・・。

仲が悪いわけじゃないんです。

でも、良い訳でもない。

この距離感がいいのでしょうか。

キャオは寂しくないし、フーは老け込まない。。。?

2007年5月 1日 (火)

とってくれろ。

もう何週間か前から、朝になるとベランダにわらくずみたいなものや、根っこの干からびたものや。。。。。。一見、ゴミと見えるものが落ちていた。

雀が営巣しているんです。

猫が二匹いる家の軒先なのに。

猫と認識されていないのか、あるいは、ここまでとどかんだろー、とタカをくくられているのか。

で、数日前から「ぴぃぴぃぴぃ・・・」と、あはれな声が聞こえるようになってきました。

元気にうまれたもようです。

で。こんな光景が。。。。。

P1010654

とってくれろと鳴く子かな。・・・・・・・( ̄∇ ̄;)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫さんには、これ。

猫の物語