無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ラン。 | トップページ | 16歳と一日、とおよそ5歳。 »

2007年8月 9日 (木)

生まれました!

Crown

それまで、ひよこやインコやワンコは飼ったことがありました。

でも、にゃんこを飼うのはは初めてでした。

ランは色々な初めてを経験させてくれました。もう17年も前のことです。。。

いつでも膝に乗りたがって、じーっと見つめてくる仔猫。

甘える声が鈴を振るようで、美味しいと美味しい顔をし、怖いと目をまんまるにして、すばしこくて元気で、なんてかわいいんだろう・・・。

P1040932

と、うっとりしているまに、早くもオトナになってしまったラン。

しかも、お腹が大きい。いつの間にーーーーー。(T_T)

その日は、いつもよりしつこくまとわりついていました。

16年前の夏の日です。

でも、夕方になっても生む気配はなく、ダンボールで作った産箱は部屋の中にあるのに、夜になってもそこに入ろうともせず、待ちきれなくなった私は、今日はないのかもと思って、ベッドに入りました。

ランもいつものようにベッドに上がってきました。

この暑いのにくっついて寝るのが習慣でした。

そして、部屋の電気を消して。。。どのくらいだったでしょうか、ランがきーきーというか、ひーひーというか、へんな鳴き方をしているのに気がつきました。

なに??寝ぼけているので、わけがわかりません。

明かりを点けましたら、私の足の間で丸くなっていたランがしきりと足の間をなめているような動きをしています。シーツがべったりと赤いのが見えました。思わず時計を見ると11時をすぎていました。

!!!!!.....Σヾ(;☆ω☆)ノ

なぜここでー。

始めの子が生まれていました。真っ黒い小さな・・・ネズミみたいな子猫。

急いで仔猫ごと産箱に入れてやると、ランは次々と産み始めました。

途中で休ませて水をやったり、少しごはんをやるといいとか、本で調べていたことなんか吹っ飛んでいました。ランはほぼひとりで生んで舐めて仔猫をこねこらしくしていきました。

すごいと思いました。

こんな小さな猫がなにもかもやってのけるなんて。

P1040937

フーは一番最後に、一番小さく生まれてきました。

(↑これは、生まれて一ヵ月後。)

安産だったと思います。

明日、もう少しこの話題です。m(_ _)m

« ラン。 | トップページ | 16歳と一日、とおよそ5歳。 »

」カテゴリの記事

コメント

フーさん、♪Happy BirthDay♪
やっぱり何でも一番最初ってのは思い入れが強くなるんでしょうね。
私も小さい頃は小動物しか飼ったことがなく、猫はたもやんが初めてなんです(*^_^*)
さささんのベットで産むなんて、信頼されてたんでしょうね。
動物の本能というのはすごいもんです!
もし私がそういう場面に遭遇したら、見守る事しかできないけど号泣しながらだと思います^^;
一番左がフーさんですか?
明日は赤ちゃん時代のフーさんが見られるかな(^^)

あ~~~
ごめんなさい!
キャオちゃんも今日でしたよね?
キャオちゃん、♪Happy BirthDay♪

フーちゃんたち キャオちゃん お誕生日おめでとう。
フーちゃんたち みんなに見守られての誕生って素敵ですね。
ランちゃんは小さい時から美猫だったのですね。
それも 一目で女の子とわかりますよ。
だから姉御肌でもてもてだったのかしら。
良い体験をされましたね、ランちゃんに感謝です。
私も犬猫飼っていましたけれど 家で産んだことないと思います。これからもこういう体験は出来ないでしょうし。
聞かせていただけてとっても嬉しいです。

誕生日おめでとう(^∀^)
フーさんは実家の猫「ゴン」と大体同じくらいの年です、ゴンも実家で産まれたんですが誰も正確な誕生日覚えてない不憫な子です(^ω^;)(;^ω^)
でも初産で5匹を安産したとはなかなかですね~ゴンの母猫も初産でしたが2匹しか産みませんでした、しかも1匹はつながった状態で振り回してぶつけて死なせてしまった(´;ω;`)
 フーもキャオも長生きするんだぞ~(゜∀゜)

♪MyuMyuさん♪
ありがとうございます。(^^)

そうなんです、初めての子って、やっぱ特別ですねー。。。今でも一番良い子です。
擬人化してしまうくらいよく聞き分けて、ものがわかっていた子でした。

お産の手伝いをするつもりだったんですが、
出番がなかったですよ。
怖いというより、ひたすら、すごいとしか。
なにしろ、自分がまだ経験してないことですからねー。。。(って、今もしてないですけど)

♪MyuMyuさん♪
あー、そうそう、キャオもなんですよ。
(飼い主が忘れかけてたー。( ̄‥ ̄;) )
ありがとうございます。(^^)

♪ヤムヤムママさん♪
ありがとうございます。(^^)

ランには今でも感謝してます。
ランがいなければ、フーもいませんでしたしね。
美猫ですか?ありがとうございます。(^^ゞ
実はとっても面食いの私。。。
お顔で選んだといっても過言ではなかったりします。

こちらこそ、長い話にお付き合いいただきまして、ありがとうございます。しかもまだ続きます。

♪choiwaru101さん♪
ありがとうございます。(^^)

ゴンちゃん、同じくらいですか。
なんだか嬉しいです。
あのころは、猫の平均寿命も10歳くらいでしたから・・・逆に誕生日覚えているほうが珍しかったのではないでしょうか。
先生、ゴンママのお産に立ち会われたんですか?
ゴンちゃんのお母さんにゃんはどのくらい生きたんでしょうか。あの頃の猫の寿命って、すごく短かったですよねー。
ありがとうございます。
こうなったら、二十歳のお祝いは是非やりたいと思っていますが。(^_^;)
キャオにもがんばって欲しいものです

今日がフーちゃんとキャオくんの
お誕生日なんですね!!
おめでとうございます!!
それにしてもフーちゃん16才には見えない
若々しいですね〜。
我が家の3バカ兄弟のお母さんも蘭と言う名でした。
三毛の長毛の綺麗な子でした。
亡くなった母がとりあげた4匹のうちの3匹兄弟です。
母の残した子達と暮らしています。

こうして誕生日に産まれた時の事
思い出すのも素敵ですね!
こんな思い出は一生忘れないんでしょうね。

明日も続き楽しみにしています。

お誕生日おめでとう~~~♪♪♪
真夏の出産だったんですね。
はじめて見る光景にきっとすごい驚き
ましたよね。
私もまったく同じでした。

やまだは7頭産んだんですよ^^
一番最初に生まれたのがナオミ、一番最後に
生まれたのがスーちゃん。
どういうわけか最初に生まれてきた順に大きいんです。笑
不思議ですよねぇ~
最初4頭くらいだろうと言われていたん
ですが、5頭産んだら一息ついて、もう
終わりだな、と思っていたらまたまた
2頭も産んでびっくりしました。
みんな五体満足で生まれてきたことも
驚きでしたしね。

みんなにおっぱいあげている写真を見ると
そっくりなので涙が止まりません。
ついこの間のことのように思い出すことが
できます。
さささんもきっとそうですよね。
な~んかこの歳になるといやですねぇ~
しみったれた感じで。苦笑

お祝いの日にゴメンナサイ。

♪kyochanさん♪
ありがとうございます。(^^)

若いですかねー、この記事書くのにアルバムひっくり返しましたら、まあほぼ今の顔のフー、一歳が写ってました。(^^ゞ
基本があまり変わっていないようです。

kyochanさんのところにも「らん」さんがいたんですか。三毛さんで。。。お母様が可愛がってらしたんですか。思い入れがひときわですね。
そうですねー、もう猫の出産に立ち会うことはないでしょうね。ランのことも含めて、忘れられないです。
ありがとうございます。
明日もこのネタなんです。

♪やまだのママさん♪
ありがとうございます。(^^)
ばればれですかー。(^^ゞ
私もめでたい話題なのに、ランのこととなるとじめじめしてしまって、昨日と今日は複雑なんです。
フーがこんなに元気なのに、どうしてランがここにいないのか。。。
ま、ランがいたら、キャオとの出会いがないんですけども。

やまだちゃん、七匹ですか!!
すごいですねー。お腹重たかったでしょうねー。よくがんばりましたね。
そうそう、沢山生まれると、中には死産の子もいるなんて脅かされたこともありましたよ。でも、全員元気で良かったですねー。
あしたもこの話題ですが、よろしかったらお付き合いくださいねー。

フーちゃん、キャオちゃん、お誕生日おめでとうございます☆

なんだかすごく感動的なお話ですね。
動物の出産、本当に頭が下がります。
わたしなんか40分の超安産だったのに、すごく大騒ぎして、子育てもてんやわんやで・・・
猫のお母さんのたくましさ、凛々しさ、愛情深さ、見習うところたくさんあります。

またこの続きのお話、楽しみにしてます☆

♪べべさん♪
ありがとうございます。(^^)
あら!べべさんはお母様でしたか!
なんとなくお若い方かと!

ねこの出産はたしかに感動的でした。
多分、一生忘れません。
明日もこのネタですが、よろしくおつきあいくださいませ。

ミントのお産を思い出します。
やはり夕方から産気づいて一晩かけて5匹を産みました。
そうなんですよね!
1匹産んでは舐めて綺麗にしてを繰り返して一人でみんなするんです。
母の偉大さを感じます。

ふふふ、3枚目の写真は本当に幸せそうな顔してます。

フーさんお誕生日おめでとう御座います。

♪にゃんこさん♪
ありがとうございます。(^^)

ミントさんも良いお母様ですよね。
やっぱり五匹だったんですか。

下の世話もきっちりで、離乳食を食べ始めたとたんに、世話をしなくなったのはびっくりでしたが。
ランはそう大きな猫ではなかったのですが、仔猫は大きかったですよ。だからおっぱいやっていると、仔猫につぶされそうでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203330/16055976

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれました!:

« ラン。 | トップページ | 16歳と一日、とおよそ5歳。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫さんには、これ。

猫の物語