無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« キャオの秘密のお話。 | トップページ | くろちゃん。つづき。 »

2007年8月31日 (金)

くろちゃん。

もう八月も終わりますね。

まだ暑い日もあるのでしょうが、九月と聞くと、一気に秋を感じます。(気のせい?)

秋はキャオが家に来た季節であり、フーの母猫ランをもらってきた季節でもあるのです。

で、キャオのお話をしようと、アルバムをめくりましたら、忘れちゃいけない、「くろちゃん」の写真が出てきました。

そうそう、くろちゃんがいないとキャオは家に来ることはなかったのかもしれないんですよ。

Ku11111

くろちゃんは、ネロが逝き、ランが逝った後、元気だと思っていたフーまでが、尿結石になっていることがわかって、泣きたい思いで(うそ。泣いてました!!)いたころに、ふらりと現れました。

フーの結石は食事療法で一月ほどで治ったのですが、また具合が悪くなりそうで(なる原因はまったくないのに、そう思い込んでいた。。。具合が悪かったのは私のほうですね。しかも、身体ではなくて、心の問題)毎日、なにかびくびくしていました。

あの日は雨が降った後で、フーは自分の寝床で眠っていました。

私は居間で本を読んでいたのか、ぼーっとしていたのか。

その部屋の前には広い縁側があります。

猫が増えたのでDIYで広く作った縁側です。

みんないなくなっちゃったなー。。。そんな風に感じるほど、がらんとしていた縁側にひらりと黒い影が。

ええっ??

と、見ていると、真っ黒い猫がとんと立って、私を見るなり「にゃ~ん」と、甘えた声で鳴きました。

私も不覚ながら、泣きました。

だって、声がネロにそっくりだったんです。

男の子なのに、甘えた甲高い声。

「ごはん、食べる?」

とっさにそういってました。

「食べる♪」と、答えたのかどうか。

黒い猫はそこにいい子で座って待っていました。

そのころはまだ、ネロが食べ残していった缶が沢山残っていました。

フリスキーやらカルカンやら。

それをひとつ開けて、お皿に盛り付けて「どうぞ」って出したら、くろちゃんは、がつがつと食べて、平らげました。

いきなり触っても喉をごろごろ鳴らしてくれたので、どこかの飼い猫が遊びにきたんだなーって思いました。

でも、どこかでネロの血が入っていたら、素敵だなとも思いました。

食べ終わったくろちゃんが、さて、帰るかという感じで、立ち上がりました。

そのときやっと気がついた。

この子、えらい足が短い♪

君はマンチカンかー?またいおでね、おやつあげるよ、と、笑いながら送りました。

Ran11111

うちのスタンダードはランでしたから、足はこんな具合。↑

そこに、きたのが。Ki11111

これ。(-m-)

お話はもう少し続きます。m(_ _)m

Hu333

« キャオの秘密のお話。 | トップページ | くろちゃん。つづき。 »

」カテゴリの記事

コメント

昨日は失礼いたしました。
復活!ですよん。

まず、ランちゃん、すごくカッコイイ~。
ホントにスレンダーですよね。
しかも、モデル座り。
アビシニアンみたい~。素敵な子だったんですね。
くろちゃん、なかなかどっしりしてますね~。
ネロちゃんと間違える事はないですよ~。
私、さささんちが羨ましいんですよ。
猫と縁側。。。これが私の理想なんです。
うちのような、建て売り住宅にはないんですよね~。縁側が。

おっと、話がそれましたが、このお話の続きが早く知りたいな~。

♪ちびんたさん♪
ありがとうございます。(^^)

でも、お大事になさってくださいねー。

ランは面食いの私が選んだ子なので、ルックスは文句無かったですよー。
正確も男前で、喧嘩上等で、強くて、甘えんぼで、もうねー。。。自慢で自慢で仕方なかった子です。

くろちゃんは面白い子でした。明日の続き読まれたら、作ってるんかい?って思われても仕方ないことしてくれました。

家は「純」和風なので。。。てかねー、和風すぎて、屋根が重かったり、廊下が暗かったりと、問題も多いんですよ。(^^ゞ
よしあしですよ。
なかなか、気に入った家というのは、難しいかもしれません。

ランちゃん、気品があって素敵。
でも、本当にスレンダーだったんですね。
家のマロンにも見せたいです~。

さささんはきっと、にゃんこと暮らすべき
運命なんですよ。(o^-^o) ウフッ
だから、みんな寄って来るんです。

続き楽しみにしてますね!

ランちゃん、きりっとしててなんかこうオーラが出てる。
でも、あとの3枚笑える~。くろちゃん、なんか味ありますねー。

すいません、昨日から気になってたんですが、『マンチカン』って何ですか?

♪観鈴ちんさん♪
ありがとうございます。(^^)

実は、ランを飼う前はわんこ派だったんですよ。ランがあまりにも良い子だったので、一気ににゃん派になりました。

くろちゃんが現れたのは本当に不思議だったんですが、今考えてみたら、自分のなわばりをランとネロが守っていたっていうことなんですよね。それがいなくなくなったから、黒ちゃんが来ることができた、というだけだったんです。
運命、そういっていただけると、嬉しいです。
明日に続きますが、どうかよろしくです。
m(_ _)m

♪みどちんさん♪
くろちゃんは、味のある子でしたよー。(^^)
それに、飼い猫ではなかったようなので、フーと仲良くできたら、家の子にしたかったです。

マンチカンというのは、丁度その頃話題になっていた猫で、足が普通の猫の半分くらいなんですよ。そこが仔猫っぽくてかわいいということらしいです。確か当時、3~40万円の値段がついてました。今はあまり聞かなくなってます。猫のダックスフントみたいな子でした。

へえ~そんな猫がいるんですか。知りませんでした。勉強不足でした。

ひとつ賢くなったぞ。ありがとうございました。

まあまあ 私もスタイルのことはキャオちゃんと同じなのでコメント出来ません。
クロちゃんは 足でネロちゃんの血筋ではないということが発見されたわけですね。

ランちゃんは洋猫の血が入っていないのでしょうか?
アビシニアンとかシンガプーらとか。スタイルいい品種ですから。

続きが楽しみです。
おもちゃ気に入ってくれたようですね。

続きがすごい楽しみです~~~♪
ランさんはすごいスタイル抜群ですね。
確かにキャオちゃんとはちょっと(笑)
くろちゃん座っているだけでも確かに
ドドーンとしているのが分かりますね。
猫の品種も色々あるんですね~
毛のない子やしっぽのない子、足の短い子
までいるんですから不思議です~
私も勉強になりました^^

らんちゃんってひょうのようですね〜!
草原の王者のような品格。

くろちゃんのお話。
キャオ君が佐々さんちの子になるきっかけ?
なんなんでしょう!?
楽しみです!

くろちゃんかわいい!
こういうドッシリした子好きです。
ふくよかでおっとりした性格に見えるし。
このくろちゃんとキャオちゃんと
どう繋がるのでしょう。

♪ヤムヤムママさん♪
おもちゃ、大興奮です♪
仕舞ってある箱を覚えて、それ見て、あれ出してという顔で鳴きます。
ありがとうございます。(^^)

ランはアビシニアンだったらいいなと、密かに思ってました。立ち姿や毛質がそれっぽかったです。鳴き声なども独特でしたし。

そうなんです。
くろちゃんは、ネロとは全く関係のない猫にゃんだったようなんですよ。。。(^^ゞ
でも、かわいかったんです。

♪やまだのママさん♪
ありがとうございます。(^^)

ランを見慣れていたので、初めてくろちゃんやキャオをみたときは。。。ありゃー??ってかんじでした。でも、手足の短い子はいるだけでユーモラスで、かわいいのですが。

すみません、まだ続きます。
話が長くて。。。まとまらないというより、あれもこれもと思うので、なかなか終われません。

♪kyochanさん♪
ありがとうございます。(^^ゞ
ひょうですか。
確かに精悍な子でした。そんなにカッコイイかは。。。でも、そういっていただけると嬉しいです。

きっかけの話、また続きます。
すみません、長くて。。。

♪にゃんこさん♪
ありがとうございます。(^^)

おっとりしていて、気配りができる、賢いくろちゃんでした。できれば家の子にしたかったです。

でも、フーが徹底的に嫌がってまして。
なかなか上手くいきませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203330/16294072

この記事へのトラックバック一覧です: くろちゃん。:

« キャオの秘密のお話。 | トップページ | くろちゃん。つづき。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫さんには、これ。

猫の物語