無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 台風一過。 | トップページ | 歯が。。。 »

2007年10月29日 (月)

お気楽極楽。

Hu1

昨夜のフーにゃん。

私の膝に積極的に乗ってきて、寛いでいます。(^w^)

Hu

とっても嬉しいです。

えー、そんなの普通じゃん、と思われた方は幸せですよー。

あなたの猫さんとあなたはとても信頼しあえているからです。

この子はホンの少し前まで、私に甘えてなんかくれなかったんですから。

母猫のランがいたころは、朝起きるのも、お散歩に行くのも、ごはんを食べるのも、お水を飲むのも、何もかもが「お母さんと一緒」。

この子はそういう子なんだから、これでいいやって、私もあえて干渉しようとは思わないでいました。

ところが、そのだぁい好きなママがいなくなってしまった。

私もショックでしたが、この子のショックといったら、計り知れなかったろうと、今は思います。

ただ、当時は自分が悲しいので一杯一杯で、この子の気持ちを汲んでやることなんかできていませんでした。

だからその頃のフーの顔なんて覚えてはいません。

ただ、母猫が死んでから、三ヵ月後に病気になったことははっきりと覚えています。

尿路結石になり、血液検査をしたら、腎臓も肝臓もボロボロで。

目が覚めた気がしました。

それからだったです。

まず、病気にさせないように毎日なにをしてやったらいいんだろうって考えるようになったのは。

P1070554

マイタケでスープを作って飲ませることも、ごはんとして与えているドライフードの質を比べるのも、ほんとに最近になってからやっていることばかりで、恥ずかしいです。

その上、始めたころはにゃんこには不評で、ごはんを食べなくなったり、プチ家出をされたり、折角やってるのに!!って、怒ってばかりでしたねー。。。...( = =)

どーすればいいんだよっ!

って、猫さんにいってもねー。。。( ̄∇ ̄;)

今思い出すと、肩に力が入りまくりで、フーも私が怖かったんだろうなーって思います。

その頃はネットなんてなかったですから、相談する相手もいなかったですし、情報も少なかったですし。

今、心がけていることは、なんといっても、晩酌が美味しいこと♪

関係ないじゃん、て思いますよね。(⌒▽⌒)

でも、今晩の一杯を「はぁ~、うんまーい♪」って飲めるように、身体にいいものを自分でも食べるし、にゃんこにも食べさせる。

少しでも変と思ったら、即病院へ行く。

変になるのを少しでも早く分かるように、検査は欠かせない。

これをやっておけば、今夜も「うんまーぁい♪」って飲めますからねー。(^^ゞ

私がそんな風に変わったからでしょうか、フーもやっとこうやって甘えてくるようになってきました。

ごめんね。

« 台風一過。 | トップページ | 歯が。。。 »

」カテゴリの記事

コメント

フーさん、甘えられてよかったですねぇ。
気持ちで(オーラかな?)伝わっちゃうんですよね。
言葉でもニュアンスで判断してるとも聴きますし。
思いやる気持ちがフーさんには恐いものに見えていたのかも知れないですね。
どちらも肩の力が抜けていい関係になった(^0^)
病気になってから気が付く事ってありますよ。
始めはフードなんて気にしてませんでしたもの。
カリンが膀胱の病気になってからはじめて気をつけるようになりました。
今はいいドライフードがたくさん出てますが、あの頃はなかったですもん。
後は、キャオちゃんとフーさんですね。
いい関係になれるといいですね~
我が家はアラリンはもちろんですが、アラリンと父もいい関係になってくれるといいなって思ってます。
でもそれなりにいいネタにはなるのでいいかぁ(笑)

こっちの気持ちと相手の気持ちのズレって
ありますよね
なんでこんなにしてるのに、分かってくれないの?
難しいですね...
子供や、動物から教えられることって
結構あったりして。本能で生きてるからかな?
でも、今はお互いの気持ちが通じ合って
いい関係になれてよかったです。

ウチもお膝には来ないのよね~
まぁ、お布団には来るからいいかな♪(マロンが)
でも、チョコは来ないです(ノ_δ。)

♪ちびほさん♪
ありがとうございます。(^^)
もうほんとにダメダメ飼い主で、今でもあーごめんごめんと何度も思うことあります。。。(>.<)
あのころは特に私もぴりぴりしてましたが、フーだってイライラしていたんだと思います。
そういえば、カリンちゃんもでしたね。
ほんとに最近のフードの質の向上はものすごいですよね。昔は仔猫用と大人猫用しかなかったですが、今はインドアキャット用とか、避妊した女の子用とかあって、びっくりします。
あとはキャオ。。。
そうなんですよねー。憧れの猫団子とか♪
でも、うちも結構笑える素材だったりしますよ。(^w^)
アラリンちゃんとお父様は、もう最高ですもんね。(⌒▽⌒)

♪観鈴ちんさん♪
なんでわかってくれないのって、ほんとに何度も思いました。。。
でも、こればっかりは押し付けてもだめだったんですよねー。
引くことが出来てなかったです。
教えられること、一杯ありますね。
今でも通じているかは微妙です。(T▽T)
甘えてもいいってことはわかったようですが、
それと信頼は違うらしいです。

あら、マロンちゃんもチョコちゃんもお膝の争奪戦をするのかと思ってました。えー、来ないんですか?でも、お布団には。。。いいですねー。
ウチはお布団にはどちらも来ないですよ。さみしーです。。。(^_^;)

悲しいお話です。
フーちゃんの3ヶ月を思うと
胸が痛いです。
大切にしてあげてください。
フーちゃんの顏幸せそうですよ。

おっ、晩酌が美味しいの、それ一番ですよね!!
心配事があったり、悲しい気持ちだったり、怒ってたりしたら、どんなに高級なお酒飲んでも、どんなに豪勢なつまみがあっても、美味しくないですもんね。
猫がくつろいでて、自分も楽しくて、「今日もお酒がおいしいぞ~!!」って、幸せです。

いろいろ失敗積み重ねながら、反省したり、信頼関係を築いたり、それで今の自分やネコさんたちがあるのだから、いいのではないでしょうか。
フーちゃんもキャオちゃんも、幸せそうですよ!!

生意気言って、ごめんなさい(^^ゞ)

こんばんは!
フーさん、いい顔してますね(*^_^*)
その頃はフーさんもショックだったでしょうね・・・
たもやんも2ヶ月弱でウチに来ましたが、いきなり親兄弟から離されて最初は本当に可哀想なくらい淋しかったと思います。

でも長い年月が経って、今そうやって信頼されてる。
反省すべき点はあっても、ちゃんと今さささんはフーさんと向き合ってる。
酒が美味しい証拠ですよね(*^_^*)
でも中々難しいですよ。
相手は喋らないんだから・・・
押し付けはいけないけど、ちゃんと分かってんのアンタ?って思います^^;
フーさん、ずーっとさささんが守ってくれるから安心してね(^^)

やっぱり失敗を経験したりして こういう風にしようと前向きに考えたさささんは素敵ですよ。
気が付かない人もいますから。
自分のことでも犬猫のことでも失敗しないですめばいいのですけど そういうことは少ないですからね。
私も ヤムブレのことでこうすればよかったなど後から考えれば色々あります。
ヤムヤムに物を教える時に 気が付いたのですけど
気負いすぎても 相手は思うどうりに反応してくれないと言うことです。
犬を教える時は 褒めて教えると言いのですけどつい押し付けがちになり怖がられますので反省します。
失敗があってこそ 前向きに考えていくことが出来ることもあると思いますよ。私も駄目飼い主ですから。

♪kyochanさん♪
ありがとうございます。(^^)
フーは人が嫌いなんだって思い込んでいたんですよ。だから、離れていたほうがいいんだって。。。
気がつかなかったんです。
今はこんなことが出来るのですから、
その頃だって、と思わずにはいられません。
でも、気がつけて良かったと思ってます。
フーが幸せな顔をしていると、私も幸せです。
大事にしたいです。

♪べべさん♪
でしょ~?o(^-^)o
今日一日が何事もなく終わって、お酒が美味しいのって、何より幸せですよねー。
何もないからつまらないって人の気持ちが
分かりにくいです。
なにもないのが一番です。

フーが病気だったのには落ち込みましたが、
気がつくことが出来て良かったと
今は思っています。
ありがとうございます、べべさん。
あの頃、ネットがあったらもっと早く気がつけた
んじゃないかと思います。
こんな風に云っていただくことが出来てとても嬉しいです。(^^)
くるみちゃんのように晩酌の相手を
してくれると、もっとうれしいんですけどね。
贅沢ですね。。。(^^ゞ

♪MyuMyuさん♪
こんばんは。(^^)
上の二枚はカメラに気ずかれないようにシャッターを切ってみました。(^^ゞ」

そうですね。
ものをいってくれない生き物と一緒に暮らすって
いうのは、難しいです。
そもそも、飼うってことがどうなのかとまで
考えてしまいますね。
でも、MyuMyuさんのご主人の背中で暖をとる
たもやんをみると、猫さんだって幸せってことが
わかっているんじゃないかと思えます。

言葉がなくても伝わることもあるのではないでしょうか。
でも、まぁ伝わらなくてもいいって思ってます。
私もわからなかったんですから、お互い様って感じです。(^^ゞ

♪ヤムヤムママさん♪
ありがとうございます。(^^)
でも、意外です。
私、ママさんはわんにゃんをとても上手に
同居させているので、ベテランだなって思って
ました。
対応に余裕があるようにも感じてましたし。
でも、多分どんな方でも後悔する部分は
あるのでしょうね。
生き物に対して真剣に考える方であれば、誰でも。

そうなんです。
気が付けたことが良かったって思ってます。
ヤムヤムちゃん、やっぱり繊細なんですね。
怒られると眠ってもぴくぴくしてるって
仰ってましたものね。
可愛くても怒ってしまうことってありますよね。
うーん、難しいです。(^_^;)

いいお話です(゜∀゜)猫飼いさんが誰でも通る道ですよ、誰も最初から100%のケアなんてできませんよ~僕もそうでしたし。人間だって何かヤバイ病気になったり、検診で引っかかったりして初めて健康に目覚める人がほとんどですもんね。

♪choiwaru101さん♪
ありがとうございます。(^^)
そう云っていただけると、救われます。

フーだけになったころに「長寿猫」っていう本を
読んだんですよ。
まだフードだってそんなに種類がなかったころ
なのに、18歳とか、20歳とかまで猫を長生きさせた飼い主さんへのインタビューでできていたんですが、そこに出て来る飼い主さんて、皆さん出来た方で。。。でも、難しい話ではなくて、例えば寒かったら、暖かくしてやるとかという当たり前のことがきっちりと、でも気負いなくできている人ばかりだったんです。
私はそういうところから欠けていたんだなって、
激しく落ち込みました。。。
でも、ブログでは、なんだかすごく上手に猫さんと
暮らしている人みたいになっている気がして、
心苦しかったです。。。。。

我が家はミントさんがしかり子育てしてましたし、
子供たちも一緒に生まれて一緒に育ったので、
喧嘩しても直ぐ団子になって寝てたりしますので、
飼い主に甘える事は少ないです。
が皆それぞれ大人になると個性が出てくるとクーは甘えるように鳴くし、チャーはご飯欲しいときは甘えるように見つめます。
マーは抱っこ嫌いな子だったけど最近だっこさせてくれるようになりました。
人間と同じで色んな子が居るんだなぁ~と感じることが多々あります。

猫も人間もありのままがいいですね。
仲良く猫団子して居ると幸せに感じます。
我が家は数が多いのでストレス溜めないようにしてます。健康に良くないですからね。

こんばんわ~。
そうでしたか。そんな事があったんですね。でも、ささ さんは人一倍猫ちゃんの事を考えてると思います。猫ちゃんの為になる本を沢山読んで、良い事はちゃんと実行してますもの。尊敬してますよ~。私なんか、先代の猫を病気で亡くし、ぷぅも同じ様な病気に罹りそうになった時は「全く教訓にしてないな」と思いました。食べ物に注意する位しか私には出来ませんもの。  ささ さん晩酌するんですか?結構イケる口だったりして~。私は日本酒党ですが、ささ さんは何党ですか? また遊びに来ますね。

♪にゃんこさん♪
にゃんこさんのお家も楽しいばかりじゃなく、大変なのでしょうね。
そうですねー、ほんとに猫さんて、みんな違ってますよね。個性が豊かといいますか。(^^)
甘える子が少ないのは、意外です。
なんとなく、ご家族のひとりに一匹は仲良しの
猫さんがいるような気がしてました。やっぱり
ミントママが上手くいくように取り仕切って
いるんでしょうか?

普段、集団でいるイメージがない猫さんが
固まってお団子になっているあの姿は
ブログをやるようになってから、初めて見ましたが
何度見てもいいものですね。
また見せてくださいね~。(^^)v

♪かーやさん♪
こんばんは。(^^)
いえいえ~、考えることを気に留めないと
出来ないんですよ。。。
自然体で普通にされている方のほうが多いのではないでしょうか。
病気はほんとに嫌なものですよね。
自分が具合悪いほうが、よっぽどいいです。

日本酒ですか♪
昔はなんでも呑みました~。
うわばみです。 ̄m ̄ 
20代のころですが。。。
今は焼酎一本です。
しかも、グレープフルーツ酎というジュースみたいの、呑んでます。。。
かーやさんのほうがきっとお強いですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203330/16907861

この記事へのトラックバック一覧です: お気楽極楽。:

« 台風一過。 | トップページ | 歯が。。。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫さんには、これ。

猫の物語