無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« おたく。 | トップページ | 顔。 »

2008年2月10日 (日)

読んだ~!

P1110599

買って読みました~happy02

右、町田康の「猫のあしあと」  左、新井素子の「今日もいい天気」

二冊買うのはちょっと悩んだのですが、逃したら会えないかもって思ったからです。何度かそういう口惜しい思いをしているのです。どちらも去年の10月に出てた。知らなかった~!出会えてよかった、大ラッキーです!

新井素子は好きといっても小説よりこういうエッセイの方が御贔屓です。^^

読みやすくてテンポのある文章なので、読んでいると段々元気になってくるんですよ。でも、文章が読みやすいからといって、中味も軽いかといえばそんなことはないんです。

そして、町田康ですが、右サイドバーでご紹介している「猫にかまけて」の続編です。

この人の文章もロックやっているだけあって、勢いがあって明るいので好きなのですが。。。今回辛い内容です。

読みたい方もいらっしゃるでしょうから、詳しくはいえませんが。

ひとつだけ本編にはあまり関係がないところでいいますと、

・・・抜粋しますね。これは動物愛護相談センター(しかしやっていること考えるともんのすごーいネーミングですね、改めて言っちゃいますが)での一場面なんです。

車でやってきて大型犬を連れてきて置いていった裕福そうな五十代の男があった。

 なぜ犬を捨てるのか、という職員の問いに男は、

 「もう十分たのしませてもらったから」

 と言ったという。その間、犬は大好きな飼い主とお出掛けするのが嬉しくて、信じきった瞳で男を見上げ、尻尾を振っているのである。

・・・以上、抜粋です。

で、町田康はこれをどういっているかといいますと

「どのように考えても、飼い主の一方的な意思で一緒に暮らした生き物を、不要になったので処分しろと行政にいうのは、おかしいと思うが、彼らは自分がおかしいとは毛ほども思っていないのである。」

うーん、これだけだと真面目な文章ばっかりに思われそうですが、こんなまじめぽいのはほんのわずかです。

まあ興味のある方は読んでみてね♪

で、この二冊を読んで、元気になったのかといえばそれはほんの少しで、やっぱりなんだか。。。曇り空の気分です。

P1110631_3

なんてぐちぐち言っている間も春が近づいてきていますよ。

これ、こぼれた種からでた矢車草です。もう蕾がついてます。びっくりしました。勿論花が咲くのはもっと先なのですけれど。

P1110642

夕方のお散歩で爪とぎするキャオ。

フラッシュ出ちゃいましたが、まだ五時です。寒かった~☆

« おたく。 | トップページ | 顔。 »

」カテゴリの記事

コメント

買ってまで読むからには さささんの大好きな作家なのですね。
エッセイ最近は読んでいませんが好きなジャンルです。
「猫にかまけて」を借りてこようかな。
久美沙織もエッセイがあるのですが 旦那様も動物好きなので凄い数が家にいますよ。

矢車草大きいですね。地植えはやはり違いますね。
お店で売っているのはこんなに葉が茂っていないと思います。

キャオちゃんここが好きなのかな?皮が剥げています。

本はよく分からないのだけど
大型犬のお話で思い出しちゃった...
ちょっと前にテレビでやっていたんだけど
猫や犬を飼えなくなったからって
引取りの行政の所に持ってくるというもので
引越し先ではどうしても飼えないからとか
色んな理由はあったんだけど、
車に乗せられてドアを閉められても
飼い主さんを信じて中からワンワンと
悲しそうに泣いてるワンちゃんを
何の感懐も無く去っていこうとする飼い主に
苛立ちを覚えた事を...

春は近づいているのね~
キャオちゃんは今日も元気そうhappy01
寒い中ォツカレサマ.....φ(*^д^*)ノ

sunヤムヤムママさん♪
そうなんです、ふたりとも大好き~♪
新聞広告チェックしてたのですが、全く気がつかなかったんですよ。でも、今会えたからいいんですけど。
ほんとはもっと読みでのある小説借りに行こうって思っていたのですが、これ買っちゃったので、読まずにはいられませんでした。
「猫にかまけて」お勧めですよ!是非!
久美沙織、大分昔に読みました。
確か本名が地味なのでペンネームは可愛いのにしたかったんだけど、ご主人のお母様が嫁をどう呼んだらいいか迷っていて、とか読んだ覚えがあります。^^

ママさんからいただいた種は三月にまいてねとあるのですが、自生するのは強いですね。今日気が付いてびっくりなんです。
ここはフーも研ぐので合作ですよ♪

sun観鈴ちんさん♪
本はいまや好きな方が珍しいみたいですから気になさらないで下さいね~。^^

私も同じのかはわかりませんが、見ました。
猫を箱から出すのに叩いてませんでした?だったら同じのですが。
こういうことって、いつも思うのですが、犬でも猫でも飼っていて、嬉しいや悲しいって気持ちが犬にも猫にもあるって気が付かないんですかね!
知ってるけど、自分が大事なんですかねー。もうイヤになりますよねー。。。
やっぱり犬猫を飼うときは一生大事にできるかどうか検定とか免許とかにしてほしいって思います。

。。。と、怒る間も春は近づいてました~。
この花好きなんですheart01
早く咲かないかな~♪
暖かくなればお散歩も楽しくなります。^^

エッセイ集は好きで若い頃読んでました。
最近ではとんと読書はしてませんね。
でも、ちょっと興味湧いてきました。
久しぶりに読んでみようかなぁ!

モカちゃんの事ではご心配かけました。
今日帰ってきます。
とは言っても完治したわけではなくこれからが大変ですが、1日でも長く生きられる様にしてあげたいと思ってます。

sunにゃんこさん♪
モカちゃん、ほんとうに良かったですね~。
勿論これからが本当に大変なのですよね。手放しでは喜べないとは思いますが。
でも、お家に帰れたってこと、モカちゃんもきっと喜んでいるだろうなって思います。^^
今頃はもうお家なのでしょうね。

にゃんこさんに一番負担が行きそうですが、どうかミントさん始め、人間も猫も幸せにくらせますよう、応援してます!!

本、もし、お時間ができたら読んでみてください。特に町田庚の本は病気の猫を看病する場面があり、勉強になりましたよ。^^

反省してます。
最近本を読んでないので・・・

矢車草、勢いがあります。ね
葉っぱも痛そうなくらいトゲトゲしてます。
土壌がいいんですね。
さささんのお家の樹木は
みんな、立派ですものね。


sunhanaさん♪
hanaさんはお忙しいですから、仕方がないですよ。

ありがとうございます。
ここは畑の中ですから、
土壌は肥えていますよ。^^
立派でもないですが
長生きはしてます。
みんなもうそろそろ
20年は経ちますから。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203330/40078348

この記事へのトラックバック一覧です: 読んだ~!:

« おたく。 | トップページ | 顔。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫さんには、これ。

猫の物語