無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 身になる? | トップページ | 柿の花。 »

2008年5月25日 (日)

徒然。

今日は朝から雨が降っていて、こんな日はポットいっぱいにお茶を用意して読書三昧しよう。ふふふ。ブログもお休みだ。頭が痛くなるくらい読むぞ~って思ってた。

ところがこの雨なのに縁側に出してとうるさくいうから少しだけだよって出したキャオが車が置いてある方でケンカの声を張り上げた。

濡れながら行ってみると、白い小さな足がひらりと消えるのが塀の向こうに見えた。

やはり濡れながら全身がぼん!となっていたキャオはその影を追っては行かなかった。

あの子だ。

すぐにわかった。

裏のアパートのどこかでごはんをもらっているらしく、そこに居ついているネコさん。

・・・と、ここまで書いたら「あおん、あおん、あおん!」と外で鳴く声。

寝ていたキャオがベランダに行くってから私も覗いたら件の子。

すかさず一枚。

P1140212

確か去年の夏だったか秋だったかにお母さん猫と三匹の兄弟とがそのアパート付近に居ついていた。

その三匹の中のひとり。残ったのか、置いていかれたのか。

後ろの片足がどうかなっているらしく、ひょこん、ひょこん、と軽く引きずって歩いている。

キャオは相手が雄ネコなら低い声で威嚇してどこまでも追いかけていくんだけど、相手が小さかったり雌だったりすると寄ってさえこなければ、甲高い声で警告するだけで構おうとはしない。

先代は相手が子猫だろうが、雄雌だろうが、犬だって「くんのかこんにゃろ!喧嘩上等!!」ってえヤンキーネコだったので、キャオはやっぱり優しい子だと実感する。

実はこの子を見るたびに気持ちが揺らぐ。

もう一匹くらいは・・・って。

でも、私の手は二本しかないので、何かあった時には馬手にお婆さん、弓手に若造、背中にごはんとお薬を背負って逃げる所存でいるので、それ以上は責任が持てないと思っている。

P1140198

でも、もともとは三匹飼っていたじゃん。

だめだめだめ~~~!!!

P1140203

実は昨日はフーの涙が止まらなくて目蓋が真っ赤になってしまったので、病院に行こうかどうか散々悩んだ。熱は無いし食欲があったし、元気だったから。

結局は行かなかったんだけど。

でも、その代わりにできるだけの手は打ったわけなんだけど。

アレ飲ませて、これ飲ませて、これで消毒して、とね。

この、名前も知らないあるのかもわからない子が同じ夕方「あおん!あおん!」と、ウチの裏の塀の上で鳴いた。

「あたしもいるのに!」

そう聞こえてならなかった。

きっとアパートに住む誰かさんに可愛がられていると祈るように思う。

この子の目が卑屈ではなく、まっすぐだから。

都合が良い考え方かもしれないけど、ここは実はペット不可のアパートなのです。

それでも、ここに居ついているってことは、いるだけの理由があると思いたい。

« 身になる? | トップページ | 柿の花。 »

」カテゴリの記事

コメント

「もう一匹ぐらい」って私も思います。
パパは一応反対してますが 強く押せは大丈夫だと思いますが その後「最後の子に」と言われるのが解かっているので今のところ隠し玉にしています。
でも ちょっとさささんとは状況が違うのよね。
今はフーちゃんが お達者ですがやはりその辺を考えると難しいと思います。
やはりおうちの子が優先ですよ。
仕方がないですよ(この言葉って嫌いなのよね)
でも 身奇麗な子のようですね。
どんな子も 幸せに暮らして欲しいのにと思います。

キャオちゃん大丈夫かしら?
結膜炎?かしら、弱りめの祟り目って本当になりますからね。(私の体験ですが)

notesヤムヤムママさんへ
この子、とっても可愛いんですよ。
勿論慣れてなくて、目が合っただけで
逃げて行くのですが、その小柄な後姿が
可憐なんです~weep
ついつい呼び寄せてごはん食べさせて
やりたくなるのをぐっとこらえて
家に入ると「待ってたにゃー、ごはんに
して欲しいにゃー」とメタボネコが
鳴くわけなんです~sad
せつないです。

でも、そうなんです。
仰るとおり、フーのお年が心配です。
フーの目といいますか内側が腫れて
涙が出るんですよ。
今日は幾分納まりました。
ありがとうございます。^^

「最後の子」ですか。
なんだか寂しいですね。
でも、隠し玉ってのはいいですね♪
いっぱい隠しておいてパパさんを
びっくりさせてはいかがでしょうか?^m^

こういう子を見ると心が痛みます。
弱いわたしは見かけただけで夜が眠れなくなります。
野良になってしまったのは人間の責任なのに
何もしてやれない
考えると辛いですね。

フーちゃん大丈夫ですか?
涙は風邪のせいですか?
酷くならないようにいのってます。

同じく心痛みます。
今はもうお母さんと一緒じゃない
という言葉は更に悲しくなります。

さささんの思うように
きっとアパートの誰かが
ご飯をあげているのですよ。
だから、来るのですよ。
心配しないで・・・
(何もしらない私が言うのも変ですが)

先日わたしのブログに載せた
トラちゃんですが、
我が家の庭でご飯を食べるんですよ。
それしかしてあげられないんですが・・
元気に来るので
今は安心してます。

さささんちに来るこのニャンコも
元気だから
大丈夫って思ってね。

きゃおちゃん、やさしいいい子だね。

お大事に。

noteskyochanさんへ
ご心配ありがとうございます。
フーはここ一月くらいずっと涙目に
なっています。
いつもでしたらホウ酸で消毒すれば
翌日には治っていたので年をとったのだなーって感じています。
でも、元気ですしごはんもよく食べるので
あまり心配しないようにしています。

この子、きっと呼んだらすぐに
寄ってくる気がします。
賢そうな目をするんですよ。
他の方がもっと勇気を持って保護をするのを見かけるたびに
自分は意気地がないと感じます。
出来る範囲で見守っていきたいと思っています。

noteshanaさんへ
ご心配ありがとうございます。

この子はフーより二周りくらい小さくて、まだ子猫っぽい感じなのですが、多分もう大人なのだろうと思います。
確かにフーより大分元気そうな子です。^^
アパートに住むどなたかがごはんをやっているからだと思いたいです。

あのトラちゃん、ごはんをもらうのですか。
これからは気候もいいですから、ごはんだけでも食べてくれると安心ですね。

キャオには私もびっくりしています。
雄ネコってテリトリーの為には子猫でも追い払うと思ってました。

フーちゃんお目めは大丈夫ですか?
風邪のせいなのでしょうか?

このにゃんこさんは、なんかうちのくるみに似てますね。
いや、くるみより凛々しくて賢そうなお顔つきだけど。
うちも3匹目は旦那に禁止されてるので、仔猫の季節になるたびにハラハラしてしまいます。

う~、さささんの気持ちが痛いほど分かります
のらネコ見るたびに、心配な気持ちになりますし。。。
ましてや、家族模様まで知っているネコともなれば心配ですよね
キャオちゃんは、優しいコですね
やっぱり同じように心配してるのかも^^
フーちゃん、目ツラそうですねwobbly
早くよくなりますように!
ノラちゃんも無事に暮らせますように・・・

notesべべさんへ
ご心配ありがとうございます。^^
私も初めは風邪かもって思いましたが
クシャミが出ないので、結膜炎かもと
考え直しています。
やっぱり明日は病院に行ったほうが
いいかもですbearing

そういえば年頃はくるみちゃんと
同じくらいかもしれませんよ♪
でも、くるみちゃんみたいなあどけない
表情は見た事がありません。
生活が厳しいのでしょうか。
三匹目は旦那様ストップが掛っているのですか。^^
でも、この時期はほんとに色々考えちゃいますね~sad

notesemiさんへ
ご心配ありがとうございます。^^
フーの目は風邪ではなくて結膜炎なのかもしれません。見ていたらクシャミがでないんですよ。

ホンとは子猫の頃からなんとかしたほうが良いんだろうか?余計なことか?って考えてました。
ただ、私は臆病でフーのストレスを考えたら保護も怖くて出来なかった。
いじめられない様に、病気にならないようにって祈るばかりです。
せめて誰が飼っているのか聞ければいいのですが、ペット不可のアパートなので、これまた聞くに聞けないんですよ~down

おはようございますsun
うん~~~迷いますね。
猫さんとも縁がある様な気がします。
我が家のモカちゃんにしろ
風太くんにしろ不思議な縁があった様に思います。
この猫さんが元気で生活できますよに
祈ることしかできませんが、
頑張って生きていってほしいですね。
フーさんお大事にsign03

notesにゃんこさんへ
おはようございます。^^
にゃんこさんがモカちゃんを
お家に迎えた記事を読ませていただいた時も
この子のこと考えてました。
自分はどうしてできないんだ?って。
多分ですが、器が違うんでしょうね~。
環境はあまり関係ないですね。
私には今いるふたりでいっぱいいっぱい。
後、やはしウチの親にもさりげなく
釘刺されているってこともあるんです。(^^;

ありがとうございます。
わたしも祈るだけ、見守るだけです。
フーは今日は天気がいいせいか、
大分良くなっています。
ご心配ありがとうございます~♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203330/41313068

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然。:

« 身になる? | トップページ | 柿の花。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫さんには、これ。

猫の物語