無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 杭がすき。 | トップページ | お雛様がやってきました。 »

2009年1月27日 (火)

体温上がれ!

こんばんは。

今日はいきなりですが、フーの体温が上がってきたことをご報告いたします。up

といって、まだ7℃2分とか、4分とか、の低い体温からではあります。

体温計で毎日測っているのですが、測る時間帯でも少し違いますし、獣医さんが測るように直腸の体温ではなくて、太腿で測っているので大分誤差があります。

でも、太腿で7℃2分なら直腸ならもっと高いはずなので、とっても嬉しい数値ですnote

間に合ったかもしれないって感じます。

そもそも、何故あんなにパニクッたかといいますと、もうここ数年の中で「変だな~?」ともやもやと感じることがいくつかあったからです。

それを時系列で並べていくと、全部で九点ありました。

(ここのつもあったのに、何故気が付かないかと大反省sweat02

まずは  07年 夏  熱中症のように口呼吸になる。これは初めてのこと。

同じく   07年 冬  急に寒がりになる。おコタの中にいる時間が増える。  

  翌   08年 秋  鼻水が止まらない。風邪ではない。熱は出ない。お年の所為とリンデロンを処方される。よく効いて、一度点すと翌日から数日は鼻水が止まる。

08年11月 リンデロン効かなくなる。点しても当日軽くなるくらい。 でも、リンデロンはステロイドなので、毎日は使わず。 すると透明だった鼻水が白濁する。ときに血も混じる。              

同じ頃、足の冷たさが気になる。大袈裟ではなく、死体のよう。自分も冷え性なので、やはり年の所為かと思う。

同じ頃、お散歩から帰るとおコタのヒーターの真下で身体を小さくしていることに気が付く。が、お年を取れば寒いのだろうと思うのみ。

お外ではたまり水を飲むのが大好きだったのに、素通りする。不思議だったが、その方が喜ばしいので気にならなかった。

フーが好きな遊び場が畑の更に向こうにあるのだが、行こうとしない。これも不思議だったが、寒い中に時間がかかるよりは楽だったので、気にならなかった。

ただ、毎月の尿検査と年に二回の血液検査ではさしたる異常も出なかったのです。

それで私は油断していました。

そして、08年11月。血液検査と体温検査で 37度台の低体温とわかる・・・んですが。

不安ではありませんでした。お年の所為だからって信じてました。punch

さらに、09年一月、尿検査のついでに吐いたことや、体が冷たいことなど獣医さんに説明して、体温を測っていただくと、三十七度に届かなかった・・・・・・・・・・。

その一瞬、私の頭に浮かんだのは「風前の灯」というイメージ。

ニューロンやら、シナプスやらがぴぴっと反応した感じ。

これまでのぼんやりした不安が急に顔を現した一瞬でした。

全部、フーの体力が落ちていたからのことだったんです。

冷たい水を飲めば体が冷たくなって気分が悪いから飲まなかった。

遊びに行くほどの体力も気力も無かったのでしょう。どうして自分の都合のいいように考えて気にしなかったのか。とんだ無神経野郎です。 

多分顔色だって変わっていたかと思います。

それでも獣医さんが仰ったのは「やっぱりお年の所為だと思いますよ」

それじゃ、だめだ。フーが持っていかれる。

なにかしないと。でも、何が出来る。今倒れても多分おかしくないんだろう。

そんな風に追い詰められていました。

17歳は「大往生ですよ」といわれてもおかしくない年齢です。

治療は出来ないといわれたように感じていました。

それで、ブログで思いっきり「た~すけて~!」と。(^^ゞ

こういう場があって、本当に良かったです。

皆さんが大丈夫って言ってくださることがほんとうに心強かったです。

家族だってフーを可愛がってくれています。でも、ネコはネコという扱いです。

「ごはん」と、「お帰り」と、「お外」って鳴く鳴き方が違うんだよっていっても、まさか!と笑われます。

だから、同じ思いでネコさんとお付き合いしている皆さんが心配してくださり、メールやコメントで情報やあれこれと教えてくださることは身に滲みて嬉しかったです。

ほんとうにありがとうございました。<(_ _)>

私は先代も合わせると18年以上もネコを飼っていることになるのですが、17歳のネコと暮らすのは全くの初めて、どシロウトです。

わからないことばっかりです。

今回のことではイヤってほど自分のアホさ加減を思い知りましたが、また同じことをやらかすかもしれないです。

そんなときはまた、是非ともひとことお願いしますね。

長くなりました。

最後はお写真で。^^

P1160956

   

あ~、ここ、いいのよ~、まったり~♪

« 杭がすき。 | トップページ | お雛様がやってきました。 »

」カテゴリの記事

コメント

フーちゃん、気持ち良さそう~sun
よかったよかったhappy01
まだまだ寒いから気をつけて、お散歩エンジョイしてねfoot

上がってきましたか あ~良かった。
体力の低下は人間も中々気が付かずにいて
何かの拍子に出来なくなっていたり 辛かったりして実感することが多いですよね。
にゃんこだと それを伝えることが出来にくいから
難しいですね。
そして人間のように 意識して体鍛えるようには出来ないしね。
血行を良くしてあげて 自然と動き出しやすい環境を作ってあげるのが良いのでしょうね。
やっぱりマッサージって必要ですね。
これからは日課ですね。

フーちゃんの気持ちよさそうな
ごーろんを拝見して
わたしも気持ちいいです。
体温があがってよかったですね。

ニャンコについて、
わたしはみなさんの中で
一番無知なヤツだと思います。
的を得たコメントなどできませんが、
さささんのうれしい気持ちや
時には不安なご様子など
拝見すると手に取るようにわかります。
それだけ、さささんがフーちゃん、キャオちゃんに
愛情を掛けているんだとわかります。
わたしなんか、忙しといって
hanaを一生懸命見てあげてなく恥ずかしいです。
(親ばかは負けないですが・・)

わたしが困ったときは
さささんを師匠と呼んで頼りにします。
がんばれ、ささ~(さん)!


良かったですね
フーにゃんはまだまださささんに
甘え足りないよって言ってるみたいです。
小らからも過保護っていうくらい
甘えさせてあげてくださいね。
キャオ君と一緒に元気に散歩するフーにゃん
楽しみにしていますね
さささんの強い愛のたまものですよ。

ご無沙汰してました。
ちょっとサボっている間に・・・・。
フーさんその後いかがですか。
そうよねお年の猫ちゃんだと
つい年のせいって考えがちに成ってしまいますよね。
でも、フーさん間に合ったようで何より。
私はモカの事で何が重要で何がたいした事ないかを
見極めないといけないと痛切に感じました。
なのでやっぱり猫さんの事は、
それ以来神経質に成っています。
先に看取ると分かっていても
出来る限り長く一緒に居たいですものね。

tulipemiさんへ
ここ、ふたりとも大好きなのです。^^
お日様で温かくなっていて
寝転がるとそれが伝わってくるのだと
思います。
ご心配、ありがとうございますね。
寒さはまだ油断できないです。
小さいブーツでも履いてくれたらって
思いますがネコだから無理かな。^^;

tulipヤムヤムママさんへ
ご心配、ありがとうございます!
今日は少し低いのですが七度は越えているので
嬉しいです。^^
マッサージをするようになってから
体のあちこちが痩せていたのに気が付きました。
これは寒いだろうって思いました。
ジャンプすると、よろっとしますし。(^_^;)
マッサージは毎日しています。
やや慣れてきました。
お陰さまで食欲も上がりました。
ママさん、ほんとうにありがとうございました。

tuliphanaさんへ
ご心配、ありがとうございます!
お天気がいいとご機嫌もいいです。^^
お陰さまで、落ち着いてきました。

いえいえ、長生きするにゃんこと暮らす方の
エッセイをよく読むのですが、
そういう方って私のように思いつめて
あれこれっていうのではなくて
自然体で出来ていらっしゃる方ばかりです。
hanaさんもそういう方だと思います。
忙しくされていても出来る方はいるのです。
という訳で、お恥ずかしいのは
わたしです。^^;

でも、ほんとうにもしなにかありましたら
なんでも伺います。
hanaちゃんにもゆっくり長生きして欲しいです。^^

tulipkyochanさんへ
ご心配ありがとうございます。^^
お陰さまで大分落ち着いてきました。
マッサージをするようになってから
お膝に座りたがる時間が長くなりました。
もっと甘えて欲しいと思いますが
キャオがなにかいいたげな目をします♪^m^
お散歩は全身の血行にいいと思いますので
これからも続けていきます。
強い愛なのですが、たまに、いえほとんど
空回りが多いんですよ。^^;;;
kyochanさんのように自然体でできるようになりたいです。

tulipにゃんこさんへ
こちらこそご無沙汰しております。(^^ゞ
ありがとうございます。
お陰さまで大分落ち着いてきました。^^
一時はほんとに身体が冷たくて
ぎょっとしていたのですが、
やっとそこまでは冷えなくなってきたようです。

モカちゃんのときも突然でしたよね・・・。
でも、飼い主のにゃんこさんから見たら、
後からあのときって思い返すこともあるのでしょうね。
私も先代のときに気が付かずに悔やんだことが沢山ありました。
だからフーはって思っていたのにこのていたらくです。神経質にはなってしまいますね。
仕方ないですが、でも悔やむのはいやですもんね。
がんばります!!
ご心配、ありがとうございます。^^

こんにちは♪
にゃんこさんのブログから飛んできました。
猫ちゃん、17歳なんですか?
だんだん老齢になると、色々病気などが心配ですね。
風邪も引きやすくなったりするでしょうし、マメに血液検査は必要なんでしょうか。
我が家の子達は、まだ3歳未満なので、今は超元気ですが、10年後はやはり色々心配になってくるのかな~って思います。

キャオちゃん(茶トラちゃん)とフーちゃん(サビ猫ちゃん)、お外でごろんごろんしてる姿に癒されます。

モモmamaは東京在住です。
よろしくお願いします。

tulipモモmamaさんへ
初めまして♪
いらっしゃいませ。^^
そうなんです。
17歳と6歳のデコボココンビでお送りしています。
モモmamaさんのお家は賑やかですね。
ソーイングもお上手で素敵です♪
ニャンズ、まだ3歳なら元気盛りですね。
そのくらいのお年ならばまだ検査の心配は
必要ないと思いますよ。

モモちゃん、お茶目さんで可愛いですね。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203330/43877257

この記事へのトラックバック一覧です: 体温上がれ!:

« 杭がすき。 | トップページ | お雛様がやってきました。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫さんには、これ。

猫の物語