無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« こうていえき(口蹄疫)。その一。 | トップページ | こうていえき(口蹄疫)。その三。 »

2010年5月 9日 (日)

こうていえき(口蹄疫)。その二。

P1190399

↑前記事でいつもはジャングルのように伸びる、と書いた「ツルニチニチソウ」の花です。

花はかわいらしいのですが、つるの延び方はすんごいのです。

ともあれ、今日も晴れて空気が乾いて気持ちがいい一日でした。^^

さて、では昨日の続きです。うまくつながるかな?^^;

ふーにゃんの下顎にできものができて、それが連休中にいきなり三倍に腫れて心臓バクバク。。。緊急に診てもらえる病院を探すしかないかも?の後です。

翌日、といいますか、夜鳴かなかったこともあって、明るくなってもごはんは多分食べないだろうと思っていました。

ごはんをねだる鳴き方もしなかったんですよ。

でも、去年食欲がなくなったときに一番効果があった「モンプチ」の缶を開けてやってみたら、食べたんですよ~♪

それで、やっぱりもう少し様子をみてもいいかもと思いなおしたんです。

P1190400

食べている間は大丈夫。

ただ、いつもよりは食べなかったです。そして、鳴かない。痛いんだろうと思いました。

新しい病院には行かないけど、なんだか居ても立ってもいられない。

でも、私のこの不安をふーに伝えてはいけないと思ったのです。

なので、出かけてしまいました★(>_<)

出かけた先は鹿島神宮。

困ったときの神頼み、です。coldsweats01

P1190454_2

参道は風が涼しくって、ピリピリしていた気持ちが少し和らいだような気がしました。

ええ、気のせいですね。^^;

ところがところが、本殿で念入りにお参りした後、おみくじを引いたら、「凶」。

思わず「えぇっ??」と、声が出てしまいました。crying

すると、横から「え?やだ!」と、母が。

振り返ると、私より不安そうな顔してるんですもん。余計に不安になって何よ~?って聞いてみたら、私がおみくじを引く前に先に引いていて「凶」だった。

でも、それを言ったら不安がらせるだろうから、黙ってもう一回引いてみたら。

また「凶」だった。とかいう。weep

うぉぉぉぉぉぉ。。。。神様。不吉すぎるじゃーありませんか。shock

お賽銭弾むから、お願いしますよう!!crying

という気持ちを抑えて、じゃ、じゃー、あれだ、奥に鹿さんがいるから、しかせんべいでもやって、気持ち落ち着けようよ、ね?ということに。

P1190452

鹿島神宮にいる鹿は神様のお使いです。

だから、大事にされています。。。と思ってました。

ところが。

P1190447

このような張り紙がしてあって、前ほど近くには行けなくなっていました。

なんて酷いことをするものがいるのでしょうか。

大体神様のお使いを酷い目に合わせて無事でいられるはずがないですよ。

神様、盛大にバチを当ててやってくださいませ!!

と、少し落ち着いた(違う)ところで、もう一回おみくじに挑戦。

無事(?)に(それでも)「吉」が出て一安心ですよ。ああぁ。

で、その後、少し寄り道して、夕方に帰ってみると、ふーにゃん、ごはんごはんと五月蝿いくらいに催促鳴きをするんですね。

急にどうしたんだろうと見て見ると、吹き出物が潰れてウミが出て固まってました。

痛くて、自分で触って掻き壊してしまったらしいんです。

で、出るものが出てしまえば、すっきりしてお腹が空いた~♪らしい。

傷口はほんとにもう乾いていたので、人間用の消毒で拭いておきました。

そしてやっと連休が終わり、病院へいくと。先生ニコニコ話を聞いたあとで。

「あら、今年は四日と五日は午前中だけやってたのよ。^^

でも、だーれも来ないから電話して開いてますよ~って言ってみようかって話してたの♪」

ええええええーーーーー?????shock

なるほど、「凶」ですわ。^^;

しかも、この腫れ物は悪いものですか?と、恐る恐る聞いてみたところ、

「多分違いますよ。悪いのだったら、こういう腫れ方はしないしね」

おおおおおおぉおおおぉぉぉぉぉ。。。。

ほんと「凶」でした。私の連休は。(T_T)

返して~!!

いや、良かったんですけども!!!(笑)

というわけで、ふーにゃんは凶も、いや今日も元気に朝三時起き♪

でも、その声を聞きながらにんまりする自分が居ました。^m^

ただなんかこう、疲れてしまったせいか、その後咽が痛くて風邪っぽいです。

おや、タイトルの口蹄疫に全く触れてませんね。

口蹄疫という病気が牛や豚に広がっているというニュースを見たのは、ネットでふーのごはんを探していたときです。

なにかこう、ロイヤルなんちゃらとか外国のじゃなくて、国産で美味しくって安全みたいなのないのかな?

と、グーグルで「国産」というキーワードで探していたんです。

初めにヒットしたのがどんなニュースだったかはもう忘れてしまったのですが、国産の牛肉が危険、な感じのニュースでした。

色々調べてみましたら、「口蹄疫」という病気は非常に感染力が高く、対応策は殺処分で、この病気が出た場合は向こう五年間(ここ、違うかもです。三週間という説もありました。すみません。(>.<) )同じ場所で家畜を飼ってはならないというものでした。

あぁ、また長くなってしまった。

明日また続きます。すみません。本日もコメント欄は閉じます。

明日はちゃんと終わらせますです。m(_ _)m

« こうていえき(口蹄疫)。その一。 | トップページ | こうていえき(口蹄疫)。その三。 »

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203330/48319382

この記事へのトラックバック一覧です: こうていえき(口蹄疫)。その二。:

« こうていえき(口蹄疫)。その一。 | トップページ | こうていえき(口蹄疫)。その三。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫さんには、これ。

猫の物語