無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« あづい。。。 | トップページ | あれやこれや。 »

2010年9月 9日 (木)

やらかしました。

P9076890

おぉ、いい具合に古びておるにゃ~♪

P9076891

どぉれ、すり~っとにゃ。

P9076892

む?見~る~にゃ~よ~angry

P9076902

まだ見てるにゃ~★もう★

写真が嫌いなふーにゃん、四連発でした。

さて、本文です。

先週の土曜日に弟が奇声、おっと帰省しまして、いつものことながら超ビビリンのふたりは家の中でかくれんぼでもするようにあちらの隅、こちらの影とかに隠れるように潜んでいました。

でも、ごはんは運んでやるとちゃんと食べてました。

ただ、まだ猛暑の最中だったので、熱中症の心配はしてました。

で、弟は日帰りだったので夕方にバスターミナルまで送っていき、戻ってすぐにお散歩をしてやろうと思い、呼び寄せると、ふたりともすたすた出て来てお外コール。^^

で、キャオにはハーネスを付けて。。。と抱っこしたらものすごく熱いんです。(>.<)

一瞬、熱中症かと思いました。

でも、夕方もごはんを食べていたのを思い出したので、日の当たるところにいて身体が熱くなっているのかもと思い(同じことかも)、慌ててエアコンが効いた部屋に運びました。

でも、身体は熱いのに、本にゃんは滅法元気で、出してよ出してよ!と鳴いてます。

シリンジで冷たいお水を飲ませたりしながら、エアコンの風で身体が冷えるのを待ったのですが、どうやらお日様で温まったのではなく、熱が出ているようだと分かったのが、すでに動物病院が終わっている午後六時過ぎ。。。sweat02

耳も鼻も肉球も濃いピンクになっていました。

まず体温を測ろうと思いましたが、ふーならなんとか直腸で測らせてくれるのですが、キャオはものすごく嫌がるので、内腿に挟んで測りました。

数字が見る見る上がっていきました。

38度など軽~く飛び越えて39度から40度に。。。coldsweats02

まぢですか?ええ、困ったな。ええええええ。。。どーーーしよーーーー。(T_T)

おろおろしてしまったのですが、キャオは普通にしています。

息が上がっているわけでもなく、怪我もなく、食欲があるし吐き戻しもないのに、熱でぽかぽかしている。。。これは一体なにがどうなっているんでしょうか?

とりあえず、別の病院を探そうかとも迷ったのですが、少し前にふーが抗生物質を頂いた残りがあったことを思い出し、それを飲ませました。

キャオはその後もお散歩がないならごはん食べるよ、と催促の声だったので、まぢで??よくわかんないや、まあ食べないよりはいいよね、もう食べて、食べて。

と、ごはんを出すと、ぺろり♪

40度の熱がある猫って、ごはん食べるものでしょうか?

しかも鼻と肉球がピンクであることを除けば、ぐったりもしていないし、全く普通の猫にしか見えないんです。(-ω-;)

良く見ると目ヤニが少し出てました。それと、ひっかかるような咳が一度出ました。

風邪なのでしょうか?

P9076804

  ( ↑ ルコウソウの花 )

翌日は日曜日、勿論掛りつけの病院はお休みです。

そして、キャオの熱は同じように腿で測って、39度。。。

その上、昨日は大も硬めのが出ていたのに、少し下痢っぽい。。。

迷いましたが、やはり元気にしているし、食べているしで、この日も抗生物質を飲ませて月曜日を待ちました。

長い週末でした。

私の判断が間違っていたら?もう少し早く見せていたら助かったのに、という流れになったらどうしようと、ぱくぱく食べるキャオを前にして、悩みに悩んでおりました。^^;

P9076815

  ( ↑ムラサキシキブの実 )

そして、やっと月曜日になり、診て頂くと、「40度はすごいね、でも食べていたの?」と先生やや苦笑。

そして測って頂いた熱は38度6分まで下がっていました。(´▽`) ホッ

原因はわからないということです。

ですよね、熱は下がっているのだし、第一元気だし。^^;

私は普段、猫は食べていれば元気と判断してしまっていたのですが、これからはちゃんとなでたり触ったりしてやらないといけないと反省しました。

にしてもなんだったんだろう???

首をかしげながら帰ってきたら、車中でさんざん鳴いていたキャオ、今度は家に着いてからぜいぜいと口呼吸を始めてしまいました。(>.<)

エアコンは最大に効かせていたのですが、キャリーの中はそれほど冷えなかったみたいでした。

40度の熱があったときはけろっとしていたのに、身体を震わせてはっはっと息をする姿はいかにも苦しそう。

慌てて冷たい水を飲ませたり、エアコンの部屋に入れたり。。。でも、嫌がって出て行ってしまうんですが、あぁもう!!そもそも、これらは猛暑の所為!!(ですよね?)

もういい加減にして欲しいものです。

口呼吸が治ったのはそれから二時間後でした。

そしてへとへとになっていた私に全く元気なふーにゃんのお散歩コールが。(T▽T)

勿論行きましたとも!なんて、可愛いにゃんこ達♪(笑)

長いお話になってしまいましたが、お付き合いありがとうございました。^^

« あづい。。。 | トップページ | あれやこれや。 »

」カテゴリの記事

コメント

それは驚き!
でもキャオちゃん体力はあるのね。
40度でも動いていられるのだから。
弟さんが帰ってきて
ストレスになっちゃったのかしら?
でもそんなに熱が出るのも変ですものね。
さささんのほうが飼育歴長いのに
わたしにはさっぱりです。
キャオちゃん普通になったのでしょうか。
疲れた週末でしたね。
動物病院が休みの時に限って
なにかあるのよねえ。(´;ω;`)ウウ・・・

hospitalヤムヤムママさんへ
私もびっくりしました。^^;;
いつから熱があったのかも分からないんですから、飼い主失格です。(>.<)

キャオはふーよりも身体が弱い子かもしれないと思っていた時もあったのですが、やはり男の子。意外と強いのかもしれません。
ストレスは一番気になっていたので、伺いましたが獣医さん曰く「ストレスで高熱はあんまり聞いたことが無い」のだそうです。
でも、人でもそうですが、まだ病気のメカニズムは分からないことの方が多いらしいですからね。
治ればいいかな?な感じなのでしょう。
おかげさまでキャオはもうすっかり元気です。^^

大変な週末でしたね。
今年の夏は、体調崩す子が多かったみたいですよ。
我が家も結局下痢が治ったりまた下痢したりで
便の検査もしてもらったのですが
皆同じ状態でした。
クーちゃんのワクチンに行った時
「風邪引くと長引いてましたよ」て
先生が言ってました。

hospitalにゃんこさんへ
にゃんこさんへのコメで「アクシデント」などと勿体つけたような云い方をしてしまいましたが、実はこういうことでした。スミマセン。^^;

やはり酷い暑さで猫も体力や抵抗力が落ちるのでしょうか?
にゃんこさんのお家も大変でしたものね。
ただ、キャオはふーに比べると体力というより体質が弱い気がします。

ふむふむ・・・
拝見してて
さささんの観察のするどさ
お世話の仕方に
ただただ頭がさがりました。
40度とはすごい!
人間の子供ならひきつけの心配をするほどですよね。

hanaの体温など測ったことのないわたし
お恥ずかしい限りです。
丈夫なhanaに感謝かも・・・


わわわ!びっくりでしたね
私も健康のバロメーターは食欲と思ってます
でも、いよいよ元気が無い時じゃないと
食欲って無くならないのかも。。
全体的に様子がどうなのか?が大事なんですよね
なんともなくてよかったです
その後の口呼吸も驚いちゃいますね
キャオちゃん、お大事にね!

そう、暑すぎます!ほんとに
今日も暑かった~sun
でも、朝晩は秋の気配も感じられるようになってきて少しはホっとしてます

hospitalhanaさんへ
ありがとうございます。
なんだかやることが空回りしていた気がします。^^;
もっと早く気が付いていたら、すぐにお医者さんに行けばよかったわけなのですから。。。
猫の平均体温は38度5分くらいでしたか。
それが40度はけろっとして見えましたが、だるかったりしたのだろうと思うと、可哀相でした。

hanaちゃんは親孝行ですね。^^
ふーもそうですが、サビちゃんは体質的に強い子が多い気がします。

hospitalemiさんへ
先代一家はふーも含めて、こういう高熱を出したことがないので、かなり慌てました。
しかも気が付いたときは獣医さんが終わっていたので、もうどうしたらいいのかと。sweat02
食べているっていうだけで元気と思ってはいけないみたいですね。^^;
ありがとうございます♪
今はウチの中を飛ぶように走るくらい元気です!!(笑)
13日は暑かったですね~!
でも、これからはゆっくりと涼しくなってくれそうです。
雨は大丈夫でしたか?
ニュースではあちらこちらで豪雨の被害が出たみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203330/49397537

この記事へのトラックバック一覧です: やらかしました。:

« あづい。。。 | トップページ | あれやこれや。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫さんには、これ。

猫の物語