無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« やらかしました。 | トップページ | 食欲の秋。 »

2010年9月17日 (金)

あれやこれや。

P9176938

書きたいことがいくつか溜まっているんですが、晩御飯を食べるとなんだかどよ~んとだるくなり。。。ちょっとだけうとうとしようかな~って横になるとまじで寝てしまい、気が付いたらかなり遅い時間でもう寝ないと明日のお散歩に起きられない~★という毎日で、大分ご無沙汰してしまいました。^^;;;;

夏の疲れが出てきたのかもしれません。

皆様もご自愛くださいますように。^^

P9176968

さて、最近はほとんどテレビを観ない生活になってきまして、ごはんのときもネットでニュースや動画を見ているのですが、ときどき拝見しているのが「ちゃとらとはちわれ」。

本も出版されていますし、有名ブログなのでご存知の方も多いかと思います。

管理人は「ぴんぐ」さん。優しいお人柄できさくな方と思います。奥様が「ぴんが」さん。まだあかさんの姫様と、ちゃとらの「もか」ちゃん、はちわれの「むぎ」ちゃん、はちわれでにんにく持ちの「ぽっぽ」ちゃんのご一家でほぼ毎日更新中。

そこに先月、真夏のエンジンルームから救出されたちゃとらの女の子が、ちゃとはち家に迎え入れられました。

片目がくっついて、鳴き倒した所為で声ががらがら、怪我はなかったものの、うん○には砂が混じって真っ黒で、勿論ダニだらけ正直命が持つのかという状態だったそうです。

でも、何度も仔猫のレスキューをされているぴんぐさんご一家の心のこもったお世話でめきめきと回復して、すぐにカメラにも収まらないくらいびゅんびゅん走り回って誰にでもがぶがぶするお転婆さんになって、ぴんぐさんもでれでれ。。。だったのですが。

その子が突然亡くなってしまったんです。

高いところから変な落ち方をして、と書かれていました。

コメント欄には数百のおくやみがありました。

私も楽しく読ませていただいていたお礼になにか書きたかったのですが、上手く言葉になりませんでした。

先日キャオがいきなり熱を出したことなどがよぎって、胸が詰まりました。

ただ、ひとつだけ云いたいことがありました。

仔猫は高いところから落ちてもそう簡単には死なないってこと。

私が出合った仔猫は先代が生んだふーにゃんとその兄弟の五匹と、ふーにゃんが生んだ四匹しか知らないのではありますが、仔猫がわきゃわきゃと遊んでいるときって、それはそれはにぎやかで、夢中で怖いモノ知らずでした。

ちょっと目を離した隙にぎゃーー!!shockなことなんて毎日のようにありました。

仔猫同士で追いかけっこをしてカーテン登りをして、どうにもならずに落ちたこともありました。(座布団で受け止めようと思っても間に合わなかったのでした。 (T_T) )

でも、大事には至りませんでした。骨折も捻挫もしなかったです。

P9176931

多分ですが、ひなちゃんは(この可愛い名前が最後のプレゼントでした)骨がとても弱かったんだと思います(骨密度が低い状態)。口を開けている写真もありますが、切歯がほとんどないのが分かります。牙も小さいですしね。歯に回す栄養が足り無かったのでしょう。これはひとりで彷徨っていたときのことではなくて、お母さん猫も栄養が足らない状態でひなちゃんを産んだのだと思うんです。

勿論、沢山の仔猫を救ってきたぴんがさんはこんなことはご存知かと思ったのでコメントを寄せるのはひかえました。

そして、それでも、とぴんぐさんはご自分を責めておられるんだろうとは思います。

それでも!(しつこい)どうか思いつめないで欲しいです。

これは事故です。

ひなちゃん、駆け足が早すぎ。run

早くこっちに戻っておいでね。

足が長いきれいな子で、大きくなったらさぞかし美猫さんになるのだろうなぁと思っていました。心からご冥福をお祈りします。

P9176920

まあ、こんなこと自分のブログで書いて善い人アピールみたいですが。^^;

最後にグチ★

家の駐車場で車のタイヤを切られて、パンクしました。annoypunch

運転していたら、急にタイヤの音が酷くなってハンドルをとられたので、少し先にガソリンスタンドがあったのを思い出して慌てて入り、車から出たらもうタイヤがぺちゃんこでした。shock

びっくりしました。

パンクなんて初めてでした。

で、そこでスペアのタイヤに付け替えてもらい、いつもお世話になっている修理工場に持ち込んで見て貰うと、「これはどこかにぶつかったんじゃないね。縁石にぶつかったなら横に後が残るけどそれがないし、タイヤはまだ新しいからちょっとしたのがぶつかってもこうはならないし、第一位置が不自然だもん。」と聞いてまたびっくり。

勿論自分でも縁石に乗り上げたりはしませんし、変なものをひいたりもしてません。

しかしねー、誰だか知らないけど、こんなことやって面白いかな?

心当たりはまったくないです。

駐車場は不特定多数が通る道なりですが、住宅街でもあるので、今まではあまり不安を感じたことはありませんでした。

ところが、母が聞いてきた話によれば、春頃だったかに家から道一本奥の家で、タイヤを四本切られた上、フロントガラスをブロックで割られていた事件があったそうです。

そちらも心当たりはなかったようです。警察に届けても被害届は受け付けてもらえるようですが、証拠も目撃もなければただそれだけみたいです。

ただし、悪いことをするとそれは全部自分に還るよ。

他人のものに傷を付けて、なにが楽しいんだろう。わからない。

タイヤは傷の場所により直せる事もあるらしいのですが、今回の傷は無理な場所とのことで、タイヤ交換しました。

タイヤの金額なんてたいしたことはなかったのですが、こういうことをする人が近くにいるってことが気持ち悪いです。

そして、やはりキャオを自由に出さなくして良かったとも思いました。

やった人が近くに住んでいなくても、通りすがりにでもなにかされたらと思うとゾッとします。

まだ書きたいことはあるのですが、長くもなりましたので、ここで一度終わります。

お付き合いありがとうございました。^^

« やらかしました。 | トップページ | 食欲の秋。 »

」カテゴリの記事

コメント

ひなちゃん 可愛そうでしたね。
子猫って何するか 自分自身でも経験不足でわからないことあると思います。
だから育てるときは大変ですよ
骨が弱かったのでしょうね。
あんなに飼育経験のある方でも避けられなかったのですから。

うちのほうでもたまに事件がありますが
そんなことして何が楽しいのか普通の感覚では理解できませんね。
幸い事故につながらなくてよかったです。
捕まらなければ何やってもいいなんて
絶対に許せませんよ。

chickヤムヤムママさんへ
ほんとうに残念でした。
ひなちゃんは時々急変することがあったので
体質が弱いんだろうなぁと思っていたのですが、まさかこんな形で居なくなってしまうなんて悲しすぎました。
ふーにゃんと一緒に生まれた男の子にひなちゃんとよく似た子がいたので、ちょっと嬉しい気持ちで眺めていたので、ショックでもありました。
でも、ぴんぐさんの辛さには比べ物にもなりませんが。。

車はね~。shock
初めはパンクってわからなくて、ハンドルをとられて危ないのでガソリンスタンドに入ったんですよ。
で、車から降りたら一目瞭然で、びっくり!
面白半分でやったのかもしれないんですが、ふざけんな!と、いってやりたいです。
そんなに暇なら自衛隊にでも入って、アーデン湾でも守って来い!punch

わたしもブログをもう少し頻繁に更新したいと思うんですが、
夕飯を食べ、一息つくと
一気に疲れが出てきて、
ちょっとだけ休もうと横になると、
気が付いたらかなり遅い時間。
先日は明け方まで・・・・

いつもの言葉ですが
マイペースで更新させてもらいます。

先日スーパーの屋上ドアが
壊れていたので聞いて見ると
なにやら、中学生3人が
わざと壊した・・・とのこと

逃げたそうです。
ふざけんな!といいたくなる生徒が
学校でも多いみたいですよ。

まじめな子が小さくなっていたり
仲間にならないといじめられるから、
悪いグループに入る子もいるとか・・・

この先日本はどうなるの?


chickhanaさんへ
ほんとにごはんを食べた後のうつらうつらには逆らえないですね。^^;
わたしもそうです。
夏の暑さで身体も参っているのでしょうね。
でも、hanaさんの方が私の何倍もお忙しいかと思いますよ。ブログはマイペースでないと続かない気がします。
細く長くでいきましょう♪^^

え~!
わざと壊したのですか!?
子供がなにかに夢中で勢い余ってということなら仕方がないとも思いますが、わざわざ壊すなんて、一体なにを考えているんでしょうか?それは父兄をきっちり呼びつけて弁償させた方が。。。あ、でも昨今の親って謝らないで逆切れしたりするとも聞いたことがあります。(友達が小学校の先生なのです)
なんだか子供も親もなにかが壊れているみたいですね。
逆恨みされるのも怖いですしねぇ。。
でも、こういう場合は毅然とした態度を取りたいものですね。

「ちゃとらとはちわれ」私もずっと見ていました。
陽菜ちゃんの事は、とても残念で
可愛い美猫さんでしたからね。

風太が我が家に来たばかりのころ
獣医さんが「子猫は育てるのが難しくて元気にしていても、翌日に死亡することあるんですよ」と言ってました。
いい加減に育てたのですが
風太君よく育ってくれたと
改めて思います。

↑ひなちゃんが、陽菜になってました?
すいませんm(__)m

chickにゃんこさんへ
ひなちゃん、とっても可愛かったですね~。。ほんとうに残念です。
「ちゃとらとはちわれ」はほのぼのとした文章もいいのですが、写真が毎回お上手で、こんな風にうちの子達も撮れたらいいなといつも思いながら拝見してました。
その上お仕事を持ち、小さいお子さんを持ち、更に幼稚園まで運営しながらの毎日更新だったので、尊敬もしていました。
ぴんぐさんにはこの一件はとても辛いものだったと思うのですが、このまま更新がなくなってしまうのはとても寂しいです。

風太君、大きくなりましたね~♪^^
確かに途中でレスキューされた子は、色々なリスクがありそうです。
そういえばヤムヤムママさんのところのブレちゃんも初めの頃にあまり食べてくれないとママさんが心配していましたね。

いえいえ、お気になさらず。^^
陽菜ちゃんという名前も素敵ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203330/49475125

この記事へのトラックバック一覧です: あれやこれや。:

« やらかしました。 | トップページ | 食欲の秋。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫さんには、これ。

猫の物語