無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« お買いもの。 | トップページ | はな・花♪ »

2011年6月12日 (日)

百々手式。

P1000686_r

先週に引き続き今日もお留守番。↑

入っているのは折り畳みができる簡易キャリーバッグです。いざって時に入ってもらって避難する予定。慣れるように部屋の中にベッドとして置いてます。今のところキャオ専用ベッドになっています。

今日は鹿島神宮で「百々手式 ももてしき」という行事があるので見に行きました。

P1000641_r

↑の写真右端の真ん中にあります。

小笠原流のご一門による弓矢の徳を敬って魔性を鎮める儀式だそうですが、今回は東日本大震災の災いを鎮めるという趣旨だそうです。

P1000654_r

まずは鏑矢(射ると音が鳴る矢)から。

P1000664_r

で、次からは八人で並んで次々と的を射ていきます。

間髪をおかず、次々に射るのを「五月雨式」というのだそうです。

後ろに控えているのは介添えの皆様。慣れない衣装なのでひっかかったりすると後ろからそっとお手伝いします。

男子の装束は「束帯(そくたい)」。女子のは「水干(すいかん)」。

ひらひらして可愛かったり凛々しかったり。^^

こういうコスプレみたいの好きなんです。

背広が似合わなくてもこういう装束になると男前がアップする気がします♪

P1000661_r

P1000668_r

P1000672_r

実はやぶ蚊がぶんぶんしていたのですが、どなたかがお香を焚いていたのでいい香りがずっとしてました。

それと杜の中なので風がヒンヤリして蒸し暑さを全く感じなかったです。

P1000679_r

今回は三十人足らずの射手ですが、本来は百人が弓を射たので「百々手式」となるのだそうです。

P1000680_r_8

最後は鹿島神宮の本殿で一礼して解散。

門前には地場野菜や地元の食材を使ったお菓子などのお店も出ていました。

3.11の地震で鹿島神宮も大鳥居が倒壊しました。

2時45分の震度6弱は持ちこたえたものの、3時15分の震度5強でダメだったそうです。

新聞で「初めの一撃には持ちこたえたのですが、次ので音もなく崩れ、轟音と共に地面に叩き付けられた」とその瞬間を目撃した人の話が載っていました。

なんとなくですが、何かが守ってくださったような気がします。

« お買いもの。 | トップページ | はな・花♪ »

」カテゴリの記事

コメント

鹿島神宮の鳥居、倒壊していたのですか!
地震のすさまじさですね。。
百々手式、伝統行事って見ごたえありますね~
本来の百人もの人でやったら迫力ありそう!
こういう衣装着ると男前に見えますねたしかに(笑)
しかも弓なんて射られた日にゃ、ますますかっこよく見えそうです(^^♪
↓カーディガン、可愛いニットの花が^^
全体像も見たいな~☆

tulipemiさんへ
そうなんです、倒れてばらばらになった写真を
新聞で見たときは驚きました。
実際に見に行ったときはもう倒れた鳥居は片づけられていました。
なんだかショックです。

コスプレっぽくていいでしょ?^^
弓捌きもカッコよかったです♪
カーディガンは買ったときは鼻息が荒かったのですが
着てみると意外と。。。私はどうもいちいち大袈裟らしいです。
全体像はそのうちチラッとでも。(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203330/51927334

この記事へのトラックバック一覧です: 百々手式。:

« お買いもの。 | トップページ | はな・花♪ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫さんには、これ。

猫の物語