無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« お散歩は元気の源。 | トップページ | 食欲の秋。 »

2011年7月23日 (土)

お散歩は楽し♪

ずいぶんご無沙汰してしまいました。

猛暑だったり寒くなったりとおかしな天気が続いていますが、皆様お元気でいらっしゃるでしょうか。

前記事で母が体調を崩したと書きましたが、まだ完全には直っておらず、ほぼ毎日点滴に通う日々です。疲れがたまっているのでしょうということらしいですが、点滴って毎日していいものなのでしょうか。。

さて、キャオは今ダイエットに挑戦中であります。^^;;;

先日病院でふと「そういえばふーはほぼ毎日同じような時間に同じような量で出るのですが、この子は毎日出るかと思えば一日おきだったり、酷いと二日も出ないんですが。。」

といいますと。

「ああ、それはねぇ。。太っていると便秘しやすいんですよ」

と、先生が苦笑いでおっしゃるわけです。。

腸が弱いのかと思い込んでいたのでびっくりしました。。

で、四日目になりますが、普段より20グラムも少ないカリカリでがんばっています。

時々ごはんが足りないのか切れて「きぃーーー!!」と、なんやらわめきながらウチの中を飛び回っていますが。。。そんなことやったら余計にお腹がすいてしまうのにな。。。

そして問題の便秘ですが、今のところ毎日良いのが出てきているのでダイエットは成功しているようです。

最後にふーですが、こちらも新しいことにチャレンジしてました。

病院にお泊り。。。つまり入院です。一歳の時の避妊手術以来です。

胆管肝炎と診断されました。

ずっと腎臓のことばかり心配していたのでとても驚きました。

一週間ほど入院しました。

退院した日の夕方「お外に行く?」と聞くと、「うにゃあ」と返事したので、一週間ぶりにお散歩に行きました。ずっと点滴をされて狭いケージにいたせいか、足がとても弱っていてよたよたと横に倒れそうになるのですが、手を添えてやるとずんずん歩いて行きました。途中で止まって、座り込んでしまったのですが意思のある目で遠くまで見つめていました。

そして翌日の7月14日夜10時45分、お空に駆け上がっていきました。

19年生きてくれたのですから老衰と云っても差し支えないほどの大往生だったと思います。

でも、動かなくなったふーは子猫に戻ったようでした。

今いないのもなんだかウソのようです。

もっと看病したかったです。たった二日で大した粗相もせずにいってしまうとはいい子すぎです。なにがどうしてもいいように部屋中にペットシーツを敷き詰めていたのですが、ほとんど使わず仕舞いでした。遠慮しなくていいのにね。

皆様に早くご報告しなければと思ったのですが、なかなかできませんでした。

今までふーを可愛がってくださった皆様、ありがとうございました。

キャオはまだまだ元気ですが、ブログはしばらくお休みします。

ご訪問もできておらず、失礼ばかりしております。

病気の経過などは落ち着いてからぼちぼち記録してみようと思っています。

最後にふーの写真を載せます。

見たくないかたもいらっしゃるでしょうから、小さくしておきますので、見てやってもいいよという方お手数ですがクリックでお願いいたします。

 

Hu000

« お散歩は元気の源。 | トップページ | 食欲の秋。 »

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
フーさん、大往生でしたね。
最後は苦しまなくて逝ってくれたこと
なによりよかったです。
ご冥福を祈ります。
ゆっくりでいいからまたもどってきてください。

最後に、キャオちゃん大切にね。

こんにちわぁ。。いつも。。ポチとか。。仲良くしてもらって。。ありがとう。。
フーさん。。。写真みました。。綺麗な顔で。。。旅立ったようには。。見えません。confident
weep。。昨日見た時は。。ドキドキして。。コメントかけませんでしたが。。
ちょっと。。落ちついて。。たっくんも。。1才の時に胆管炎になって。。瀕死状態で。
40日。。入院しました。。なので。。胸がしめつけられるようで。。。今年9月に
17才に。なります。
フーさん。。幸せだったのでしょうね。。安らかに。。。♡

ribbonにゃんこさんへ
こんばんは。
ありがとうございます。
この子で三度目の見送りですが、ふーは一番静かでした。

そうなんですよね。。キャオはいつもふーの後でした。
だからこれからは一番に可愛がろうと思います。
別館にもお運び頂いてありがとうございました。

ribbonjazzmaineさんへ
こんばんは。
こちらこそいつもありがとうございます。
写真見てくださって嬉しいです。
ふーは入院してもあまりやつれることもありませんでした。
毎日面会に行ったのですが、今日は治るかもって
会うたびに思っていました。

たかし君、そんなに若い頃にふーと同じ病気で40日も入院したのですか。。なんだか辛いことを思い出させてしまってすみませんでした。
でも治ることができて良かったです。
入院させるのって不安ですよね。。
お医者様を信じられないとかいうのではなく、
家では自由にしている子がってつい思ってしまいます。
できればいつまでも家でのんびりゆっくり長生きしてほしいですね。
たかし君もまだまだ元気で長生きしてくれますように。。

いつもかわいい写真で楽しませていただいてました。
フーちゃんが旅立たれた事を読ませていただき、ささ さんの文章に涙しました。
「もっと看病したかった…」とは、私も思った経験があるからです。
フーちゃんがお母様の体調の悪いところも一緒にお空に持って行ってくれたのかもしれませんね。フーちゃんのご冥福をお祈りします。

ribbonpastaさんへ
ご訪問ありがとうございます。
19歳ですからある程度は覚悟していたことでもあるのですが
やはり別れは辛いです。。
pastaさんも辛いご経験があるのですか。。
こういう時はもう何でもしてやりたいと思いましたが、出来ることは限られますね。。
後悔の無いようにといつも心がけてきたつもりですが足りないことばかりです。

お陰様で母もやっと点滴の回数が減ってきました。
ふーが持って行ってくれたのならただただ感謝するばかりです。。

ご無沙汰してしまってすみません
フーさん、旅立たれてしまったのですね。。
一緒にお散歩できてよかったですね
心よりご冥福をお祈りいたします
ふーさん、お疲れ様でした
キャオちゃんのこといつまでも見守ってくださいね

お母様、体調はいかがですか?
猛暑だったり、今日は急に涼しかったり
地震があったり。。いろいろありますが
お大事になさってくださいね
さささんも心穏やかにゆるりとお過ごしくださいね

ribbonemiさんへ
いえいえ、こちらこそすっかりご無沙汰しております。

ご心配ありがとうございます。
なんだか今年は一家そろってお祓いにでも行きたい気持ちです。
母も一進一退でなかなか病院と縁が切れないんですよ。。

ふーはお外に行くことで元気に長生きしていたような気がするので
行きたいというからにはお散歩させてあげたかったです。
もうだいぶ弱っていたはずなのに、前に前にとぐんぐん歩く姿は
とても力強くて、もしかしたらって思ってしまうほどでした。。

今日(21日)も寒いですね。
emiさんのご一家の皆様もお気をつけてくださいますよう。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203330/52279140

この記事へのトラックバック一覧です: お散歩は楽し♪:

« お散歩は元気の源。 | トップページ | 食欲の秋。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫さんには、これ。

猫の物語